中原区版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

選挙制度130周年記念功労者表彰で総務大臣感謝状を受賞した 小宮 志奈乃さん 今井上町在住 74歳

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena

一票の大切さ訴え続け

 ○…投票率の向上や公正な選挙などを目的とした中原区明るい選挙推進協議会の委員を務め四半世紀。選挙期間中は連日のように期日前投票の会場で立会人を務め、区民祭での啓発活動、小学生相手に模擬投票などを行ってきた。「子どもたちが、大人になったら投票に行くよと言ってくれるのが嬉しくて。感謝状は遠慮したんですけど、ご褒美だと思って頂きました」と謙虚に喜ぶ。

 ○…1994年、当時の町会長から推薦され委員に就任。「頼まれたら断れない性格でね。なんでも興味を持つのが悪いくせ」と苦笑する。委員を務めることで、自身もより政治に関心を寄せるようになった。投票所が分からないという人に対しては、区役所に行けば投票できることを教え、所属する町内会婦人部の会合でも各町会長に会えば「選挙に行くよう地域の人に呼びかけてほしい」と常に伝えている。

 ○…夫と結婚後約50年区内に住み続ける。「住み始めたころ自宅の周辺は畑ばかりでのどかでしたけど、すっかり便利な街に変わりました」。2人の子どもを育て、夫を亡くした20年ほど前に伝統工芸の織物を始めた。子育てや旅行など夫と過ごした時間を埋めるかのように投扇興や大島紬の制作に没頭。中原区文化協会に所属し、人に指導するまでの腕前になった。「選挙や地域活動など今思えば夫には好きなことをやらせてもらった。幸せでした」

 ○…選挙権年齢引き下げ直後の選挙で、区内の18歳、19歳の投票率が市内で最も高かったことが、今も忘れられない。「学校で啓発してきたことが実ったのかなって思った」。それでも続く低投票率には懸念を示す。「みんなの一票で世界が変わることがあると信じ、その大切さを訴え続けていきたいですね」

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

岡野 敏明さん

川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

岡野 敏明さん

多摩区在住 60歳

3月27日号

瀧村 治雄さん

川崎市全町内会連合会会長に就任した

瀧村 治雄さん

高津区在住 82歳

3月20日号

川野 安子さん

25年にわたり子どもの支援に取り組む「ベビーキルトかわさき」の代表を務める

川野 安子さん

多摩区在住 81歳

3月13日号

岩 篤志(いわ あつし)さん

中原区の小学校や自身のコミュニティカフェで「食」を通じたまちづくりを行う

岩 篤志(いわ あつし)さん

幸区堀川町在勤 36歳

3月6日号

冨樫 結菜(ゆいな)さん

都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

冨樫 結菜(ゆいな)さん

川崎市在住 24歳

2月28日号

田中 初枝さん

結成10周年を迎える「なかはらパンジー隊」の代表を務める

田中 初枝さん

上丸子山王町在住 72歳

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク