中原区版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

川崎競馬場森下騎手 レジェンド 最後の騎乗 観客不在も笑顔みせ

スポーツ

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
最後の直線で追い込み(ピンク帽)
最後の直線で追い込み(ピンク帽)

 国内最年長騎手の森下博騎手(64・川崎競馬場所属)が今月6日、現役最後の騎乗を果たした。この2日前に最年長勝利記録を更新したレジェンドは、通算2676勝の記録を残し、惜しまれながらダートを去る。

 引退レースは新型コロナウイルス感染拡大の影響から、無観客で開催された。この日の第8レース、午後3時3分に発走し、胴赤・袖白・赤二本輪の勝負服に身を包んだ森下騎手が騎乗するエスプリブラウン号は4着でゴールを駆け抜けた。

 レース終了後、森下騎手は「無事に終わって、みんなに迷惑かけずに騎乗できてホッとしている」と語った。

4月に引退式

 森下騎手のデビューは1973年11月7日で、初戦初勝利の快挙を成し遂げた。その後も勝利を重ね、通算成績は2万2994戦2676勝。

 最後の勝利は無観客でのレースだった。「パドックなどで声をかけてくれるファンに応える気持ちでこれまでやれてきたので、できればファンの前で勝つところを見せたかった」と残念がった。それでも「ファンに対する恩返しができた」と満足そうな表情を浮かべ、04年の川崎記念(G1)での勝利以上に一生に残るとも。

 昨年から考えていた「引退」。体力的にきつく、調教をした時に足が動かなくなったことがあり、その時に決心したという。「今まで馬主さんなどの支えがあって、乗ってきた。気持ち的には乗り切った」とすがすがしい笑顔を見せた。

 引退後は調教師として競馬界に貢献する予定。体力的にきつくなっても厩務員の仕事をいちから教えてもらうつもりという。「馬からは離れられないね」と根っからの馬好きの顔が覗く。

 引退セレモニーは次回の川崎競馬開催期間(4月13〜17日)に行われる予定。「これまで応援していただいて感謝の気持ちでいっぱい。本当に今まで有難うございましたと伝えたい」と来場を呼びかけた。

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6

市内医師へ「癒し届け」

【Web限定記事】

市内医師へ「癒し届け」 社会

長谷川稔氏 チーズケーキ500個寄贈

5月29日号

事業者支援で10万円

川崎市

事業者支援で10万円 経済

「6月支給」もにじむ不安

5月29日号

会員店舗に一律5万円

新丸子東口商店街

会員店舗に一律5万円 経済

コロナ支援で、会長即決

5月22日号

「お子様カレー」で支援

【Web限定記事】川崎中ロータリークラブ

「お子様カレー」で支援 社会

新日本学園の80人に

5月22日号

歩行デッキ整備へ

小杉駅北口

歩行デッキ整備へ 社会

市、まちづくり案示す

5月15日号

休校延長、学習に格差

川崎市立校

休校延長、学習に格差 社会

代替案急務も現場頼み

5月15日号

台風19号被害、現場の声届け

復旧・豪雨対策が加速!「緊急要望書」を市長に提出しました。

https://komei-kawasaki.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク