中原区版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】ウェブサイト『なかはらPR』を先月立ち上げた 和合 大樹さん 下小田中在住 21歳

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena

活力満ちた未来の創り手

 ○…区内の店舗情報や政治の話題などを集めて、日々発信している。「まだまだ川崎市は治安の悪い印象が残る。でも中原区は新住民が増え、変化しているので今の魅力を発見できる機会にしたくて」。こだわるのはデザインや文章のポップさ。「大切な情報でも形式が硬いと読むのをためらう人は多い。有益な情報を分かりやすく伝え、育った中原区の役に立ちたい」と思いを込める。

 ○…両親は区内で新聞販売所を営む。幼い頃から新聞が身近で政治へも漠然ながら関心があった。ぐんと高まったのは高校時代。中学生の妹弟と3人分の弁当を、早朝から働く母親が出勤前に作っていた。「親の大変さを見て、中学校に給食がない川崎市の現状を世間に伝えて変えたいと感じた。それには政治が必要」と真剣な眼差しで語る。以降、議員事務所のインターンやスタッフとして政治家から知識を吸収している。

 ○…川崎市立橘高校在学時はソフトテニスに没頭。「勉強時間が取れず、これじゃ大学に行けないねと仲間と話していた」と振り返る。引退後に猛勉強し、明治大学に合格。文学部で海外の歴史を学んでいる。好奇心旺盛で学業の傍ら、バーも経営する。「みんなが気軽に交流する場を作りたくて始めた。今は就活中で、社会に出ていろんな人と知り合いたい」

 ○…座右の銘は「継続は力なり」。一昨年から始めたブログは一日も欠かさず投稿。「忙しい日もあるが、続けることで、友人らが話題にしてくれたり執筆技術の向上を感じ、自信になっている」。今は一人で運営する『なかはらPR』の仲間集めが目標で「突っ走ってしまう性格なので周りを巻き込むのが苦手。でもみんなで中原区を盛り上げたい」。若い地域愛で未来を創る。

働くなら地元!正社員募集中

今年創業100年の㈱横滝では販売営業、配送スタッフを募集しています

http://www.yokotaki.co.jp/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

登里 享平さん

川崎フロンターレDF(ディフェンダー)で背番号「2」をつける

登里 享平さん

30歳

2月26日号

和合 大樹さん

【Web限定記事】ウェブサイト『なかはらPR』を先月立ち上げた

和合 大樹さん

下小田中在住 21歳

2月19日号

佐藤 哲郎さん

西丸子小の学校歯科医を務め、コロナ下で児童の虫歯増加に警鐘を鳴らす

佐藤 哲郎さん

小杉町在住 62歳

2月12日号

川崎 晶子さん

台風19号多摩川水害を考える川崎の会のメンバーで、原告団の団長を務める

川崎 晶子さん

上丸子山王町在住 47歳

2月5日号

野村 正人さん

武蔵小杉駅前に昨年移転した川崎市総合自治会館の館長を務める

野村 正人さん

多摩区在住 62歳

1月29日号

内藤 松雄さん

下小田中の文化財を後世に残すため記録している

内藤 松雄さん

下小田中在住 63歳

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク