鎌倉版 掲載号:2014年11月28日号 エリアトップへ

自然の恵みに感謝 広町で収穫祭

社会

掲載号:2014年11月28日号

  • LINE
  • hatena
「お餅が美味しい」と笑顔の子どもたち
「お餅が美味しい」と笑顔の子どもたち

 広町緑地の小竹ヶ谷で11月22日、「収穫祭」が開催された。

 これは腰越地区に広がるおよそ60ヘクタールの緑地保全を進めている、NPO法人鎌倉広町の森市民の会が中心となった実行委員会が主催したもの。ボランティアによって無農薬・有機栽培で育てられたお米や作物を使った食事が実費のみで提供されるこのイベントは、秋の恒例行事となっている。

 当日は晴天に恵まれ、総勢557人が参加。新米のおにぎりやつきたての餅、芋煮、石焼き芋が販売されたほか、ひょうたん、正月飾り、コースターの手作り教室も開催され、多くの親子連れが参加した。

 実行委員長の望月高明さんは「材料の中で広町産ではないのは塩くらい。今年は初めて森の中での開催となったが雰囲気があって、楽しんでもらえたと思う」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

3カ月半の休止越え待望の定演

鎌倉交響楽団

3カ月半の休止越え待望の定演 文化

10月31日、芸術館大ホールで

10月23日号

目標はマスク寄付

目標はマスク寄付 社会

みらいふる鎌倉が講習会

10月23日号

新ピンクリボン号出発

健康チェックしませんか?

写真に感謝の供養祭

写真に感謝の供養祭 文化

11月14日、浄智寺で

10月23日号

早稲田氏が国政報告会

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク