鎌倉版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

(PR)

健康管理に必要な生活習慣コラム【1】 大腸内視鏡検査を受けるべき理由 取材協力/柳川クリニック 柳川健院長

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
柳川 健 院長
柳川 健 院長

 Q・54歳女性です。先日職場の検診を受けたら便潜血検査で2回のうち1回が陽性になりました。以前から痔があるので、今回の結果もそのためだと思います。2次検査で大腸内視鏡検査を勧められましたが受けなくても良いでしょうか。今まで大腸内視鏡検査は受けた事はありません。

 A・結論から言いますと、大腸内視鏡検査を必ず受けるべきです。便潜血検査は、便の中に血液が入っているかどうかの検査ですから、陽性になっても大腸にポリープやがんがない事も珍しくありません。逆に、2回とも陰性であってもポリープやがんがあることもあります。質問者のように痔を患っている方は、便潜血陽性になった原因を痔のためと考えて検査を躊躇することがよくありますが、それは非常に危険です。

 便潜血検査は集団を対象に行う検査としては、とても有効です。簡単に言うと、便潜血を繰り返した陽性者を精密検査した集団は、便潜血検査をしないで症状が出てから精密検査をした集団よりも大腸がんでの死亡率が明らかに減少します。ただし個々でみると、便潜血陰性者の中にもポリープや大腸がんの人がいる場合もあります。質問者は54歳で、これまで1度も大腸内視鏡検査を受けた事がないようですから、今回を良い機会として検査を受けてみてください。熟練した内視鏡の専門医であれば、あまり苦痛を感じずに大腸内視鏡検査を受けることが出来るかと思います。

 米国消化器病学会では、初回のスクリーニング大腸内視鏡検査(症状がない人の検査)は50歳から、ただし2親等以内に大腸がん患者がいる人は40歳からを推奨しています。便潜血検査の結果、症状の有無に関わらず、一定の年齢になったら専門機関で大腸内視鏡検査を受けてください。

医療法人社団健生会 柳川クリニック

〒248-0035鎌倉市西鎌倉1-18-3

TEL:0467-33-0857

http://www.kens-clinic.jp/kamakura/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

定期預金に年利0・2%上乗せ

定期預金に年利0・2%上乗せ

スルガ銀行で特別金利キャンペーン

11月15日号

膝・腰・背骨の痛み”仙骨”かも!?

膝・腰・背骨の痛み”仙骨”かも!?

「たった3分の施術だからこそメリットがある」

11月15日号

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

一人じゃない安心感

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

11月26日 送迎付き見学会/12月8日 コンサート付き見学会(それぞれ体験昼食付)

11月8日号

専門家が一堂に集う無料相談会

弁護士・税理士・司法書士

専門家が一堂に集う無料相談会

11月23日 鎌倉芸術館(要予約)

11月8日号

TOKYOの魅力再発見の旅

新国立競技場から巡る

TOKYOの魅力再発見の旅

旅人の地元発着バスツアー

11月8日号

「中国美術無料鑑定会」を開催

要予約 問い合わせ多数 11月16日 相続相談会同時開催

「中国美術無料鑑定会」を開催

生前整理・遺品整理の相談だけでもОK

11月1日号

リフォームで我が家の「長寿命化」を実現

小袋谷

リフォームで我が家の「長寿命化」を実現

地域密着の信頼の高さが魅力

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

作家に学ぶ押し花アート

作家に学ぶ押し花アート

20人に無料で講習

11月26日~11月26日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク