足柄版 掲載号:2015年5月30日号 エリアトップへ

「ウルトラ元気なまちづくり」の実行委員長を務める 藤原 太樹さん 南足柄市福泉在住 39歳

掲載号:2015年5月30日号

  • LINE
  • hatena

秘めた思いを原動力に

 ○…市民主体で開催されるまちづくりイベント「ウルトラ元気なまちづくり」の実行委員長を務める。半年以上を費やし、約80人のスタッフとともに準備を進めてきたイベントを前に「企画から当日の運営まで、市内外問わず本当にたくさんの方に協力してもらい感謝しています。このイベントを通して市民と行政が協働するということはどういうことなのか、改めて考える機会になるはず」と、イベント開催の意義を語る。

 ○…「二度とあんな想いをしたくない」。地域貢献へ自身を突き動かす根底に交通事故で愛娘を亡くした辛い過去がある。「子ども達が悲しい事故に遭わない地域づくりを行政に提言する団体を作りたい」と、社会人学生として大学院に通い「市民と行政の一体運営」について研究した。卒業後、独自にNPO法人を立ち上げようと奔走する中、思いを共有できる仲間と出会い、NPO法人「未来へつなぐまちづくりの会」の立ち上げに参加。副理事長としてまちづくりイベントの実行委員長を任された。

 ○…大阪で生まれ、青春時代を香川、京都、滋賀で過ごす。アメリカ・ヒューストンの大学を卒業後に富士フイルムソフトウェア(株)に就職。南足柄に居を構え、現在は奥さんと中3の娘、3歳の双子の女の子と5人暮らし。仕事とNPOの活動で家を空けることも多いが、「家族が理解してくれているのが本当にありがたい」と協力してくれる家族への感謝は常に忘れない。

 ○…年代や職種を越えた人たちとの出会いを経験した。「仕事だけしていた頃とは比べものにならない。たくさんの人とのつながりで視野と考え方が広がった。自分にとって見えない財産」。まちづくりを進める中で、市民と行政の関わり方に課題を感じている。「少しずつでも成熟させていかないと」。その積み重ねの先に「自分の最終目標」である、子どもたちが安心して笑顔で暮らせる街の未来があると信じている。

足柄版の人物風土記最新6

清水 友紀さん

県から表彰された開成町ASOBI隊の代表を務める

清水 友紀さん

開成町吉田島在住 

12月7日号

藤山 有希さん

U─20日本選手権女子走り幅跳びで2位に入賞した

藤山 有希さん

南足柄市壗下在住 18歳

11月30日号

藤山 有希さん

U─20日本選手権女子走り幅跳びで2位に入賞した

藤山 有希さん

南足柄市壗下在住 18歳

11月23日号

星崎 陽子さん

ミスなでしこ日本2019の神奈川県代表に選ばれた

星崎 陽子さん

南足柄市生駒出身 34歳

11月23日号

塚本 直樹さん

開成町100人カイギの事務局を務める

塚本 直樹さん

開成町みなみ在住 39歳

11月16日号

石井 哲雄さん

内閣府エイジレス・ライフを受章した

石井 哲雄さん

開成町吉田島在住 74歳

11月9日号

中川 綾(りょう)さん

東海大学湘南キャンパスで行われる「建学祭」の実行委員長を務める

中川 綾(りょう)さん

大井町金手在住 21歳

11月2日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク