足柄版 掲載号:2019年4月20日号 エリアトップへ

松田町商工振興会の会長を務める 鍵和田 甲子郎(かしろう)さん (有)市兵衛葬具店 58歳

掲載号:2019年4月20日号

  • LINE
  • hatena

「10年後の松田は変わります」

 ○…昨年4月に会長に就任。「町の計画が切り替わる時期で、現状をみつめる1年だった」と振り返る。広大な寄地区を有する松田町だが、商工会員240人は新松田駅周辺に集中する。「やはり駅前の充実が必要です。変わりますよ、松田は、この10年で」と力を込める。第6次総合計画の審議会は2カ月に1回行われており、駅ビルが計画されている新松田駅周辺地域まちづくり協議会も立ち上がった。「そして、若い世代に託します」

 ○…松田町ではここ数年、世代交代が進んでいる。商工会の青年会は2世、3世の30代が増え、(仮称)松田町若者まちづくり会議も発足した。「みんな一生懸命やってくれる。支援しながらやっていきたい。とても楽しみです」と微笑む。町の様々な祭りの実行委員長も30代にバトンを渡した。「長老ではなく、若者にやっていただく。よい流れができつつあります」と頼もしそうな表情をみせる。

 ○…(有)市兵衛葬具店代表取締役社長。今年で創業50年。10年ほど前に創業者の父からバトンを渡された。「こちらも世代交代。名物会長は今でも元気にしています」。大学卒業後はサラリーマン時代を過ごしたが、平成の時代とともに家業に戻り、町にどっぷりと浸かるようになった。青年会議所から始まり、今はライオンズクラブに所属し、松田町交通指導隊では青少年の交通安全啓蒙活動に尽力する。「松田町が大好きです。町の皆さんとの活動が楽しくて仕方がない」と持ち前の明るさで常に周囲を和ませる。

 ○…「松田町のために自分ができることは、お酒を飲んでお金を落とすことだけ」と笑わせるが、どうしたら松田のためになるのか、考える表情は真剣そのもの。10年後を楽しみにしながら、土台作りに邁進する覚悟だ。
 

足柄版の人物風土記最新6

武藤 輝夫さん

開成弥一芋研究会会長の

武藤 輝夫さん

開成町金井島在住 79歳

10月19日号

深見 まさ子さん

二科展の絵画部門で内閣総理大臣賞を受賞した

深見 まさ子さん

大井町金子在住 

10月12日号

田中 悟志さん

日本認知科学会で招待講演を行った浜松医科大の准教授

田中 悟志さん

南足柄市出身 43歳

10月5日号

江島 紘(ひろし)さん

足柄地域の多くの市町も参加する小田原市ラグビー・オリパラ活性化委員会の会長を務める

江島 紘(ひろし)さん

小田原市城山在住 76歳

9月28日号

飯田 勝宏さん

松田山にコキアの里を開園する

飯田 勝宏さん

松田町松田惣領在住 74歳

9月21日号

坪井 浩司さん

松田町と連携してフィットネスジム運営をスタートする

坪井 浩司さん

大井町金手在住 31歳

9月14日号

荒井 俊明さん

公益社団法人小田原薬剤師会の会長に就任した

荒井 俊明さん

小田原市鴨宮在住 54歳

9月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク