足柄版 掲載号:2019年4月20日号 エリアトップへ

松田町商工振興会の会長を務める 鍵和田 甲子郎(かしろう)さん (有)市兵衛葬具店 58歳

掲載号:2019年4月20日号

  • LINE
  • hatena

「10年後の松田は変わります」

 ○…昨年4月に会長に就任。「町の計画が切り替わる時期で、現状をみつめる1年だった」と振り返る。広大な寄地区を有する松田町だが、商工会員240人は新松田駅周辺に集中する。「やはり駅前の充実が必要です。変わりますよ、松田は、この10年で」と力を込める。第6次総合計画の審議会は2カ月に1回行われており、駅ビルが計画されている新松田駅周辺地域まちづくり協議会も立ち上がった。「そして、若い世代に託します」

 ○…松田町ではここ数年、世代交代が進んでいる。商工会の青年会は2世、3世の30代が増え、(仮称)松田町若者まちづくり会議も発足した。「みんな一生懸命やってくれる。支援しながらやっていきたい。とても楽しみです」と微笑む。町の様々な祭りの実行委員長も30代にバトンを渡した。「長老ではなく、若者にやっていただく。よい流れができつつあります」と頼もしそうな表情をみせる。

 ○…(有)市兵衛葬具店代表取締役社長。今年で創業50年。10年ほど前に創業者の父からバトンを渡された。「こちらも世代交代。名物会長は今でも元気にしています」。大学卒業後はサラリーマン時代を過ごしたが、平成の時代とともに家業に戻り、町にどっぷりと浸かるようになった。青年会議所から始まり、今はライオンズクラブに所属し、松田町交通指導隊では青少年の交通安全啓蒙活動に尽力する。「松田町が大好きです。町の皆さんとの活動が楽しくて仕方がない」と持ち前の明るさで常に周囲を和ませる。

 ○…「松田町のために自分ができることは、お酒を飲んでお金を落とすことだけ」と笑わせるが、どうしたら松田のためになるのか、考える表情は真剣そのもの。10年後を楽しみにしながら、土台作りに邁進する覚悟だ。
 

足柄版の人物風土記最新6

高橋 久美子さん

松田町の松田ブランドに認定されたアロマオイルを作る

高橋 久美子さん

横浜市在住 49歳

1月22日号

本澤(ほんざわ) 尚之さん

開成ジュニアアンサンブルの代表を務める

本澤(ほんざわ) 尚之さん

開成町在住 51歳

1月15日号

瀬戸 恒彦さん

地域の交流拠点につなげようと、私設図書館を作った

瀬戸 恒彦さん

山北町在住 65歳

1月8日号

野口 聖純(さとし)さん

(一社)あしがら青年会議所(JCI)の2022年度理事長に就いた

野口 聖純(さとし)さん

開成町在住 37歳

1月1日号

増田友厚さん

大雄山最乗寺の山主に就いた

増田友厚さん

南足柄市在住 74歳

12月18日号

橋本 太市さん

南足柄市の水を商品化した「金太郎の力水」の企画・販売する

橋本 太市さん

(株)ハシモト代表取締役 49歳

12月11日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook