足柄版 掲載号:2021年3月27日号 エリアトップへ

オダワラブレイクの企画を手掛ける 根岸 亜美さん 大井町在住 27歳

掲載号:2021年3月27日号

  • LINE
  • hatena

地元への愛を形に

 ○…小田原のゲストハウスオーナーと20代若者がチームを組むプロジェクト「オダワラブレイク」、そのコンセプトや企画など全体のディレクションを担う。「もともと魅力があふれている地域。見せ方を変えたら20・30代にも刺さる」と(株)小田原ツーリズムとスタートした体験型アクティビティは、森の中で野点や座禅など、感性に寄り添った内容。「都内の友人からも『面白そう』という声も届いている。自信を持って伝えていきたい」と意気込む。

 ○…3年前から、友人を小田原周辺に招いた「地元ツアー」を企画。都内での一人暮らしで、改めてこの地域の良さに気付いた。「この地で生まれ育った自分自身をコンテンツのひとつにしてみたらどうか」と、小田原城などの観光名所に交え、実家も訪問先に組み込んだ。「リアルな暮らし」の発信は好評で、参加希望者が後を絶たない。ゲストハウスオーナーとの交流も、このツアーから生まれたもののひとつだという。

 ○…大井町出身。平塚江南高校に進学し、3年時に体育祭の仮装責任者を任せられた。「7分間の発表のために1年間準備する」との言葉通り、コンセプトや衣装、すべてに全力投球。「その時の感動が忘れられない」と、早稲田大学進学後もまちづくり活動などに注力。「企画のプロの力を付けよう」と広告会社に入社し、大手メーカーのプロモーションなど、第一線で活躍する。

 ○…コロナ禍でリモートワーク中心に切り替わったのを機に、各地の賃貸物件に住めるサービスを利用し、鎌倉や京都とあちこちのまちの日常を満喫する。「いろいろな人に会える刺激的な毎日」と笑顔。メイクや美容が趣味。「仕事や恋に揺れる27歳の今を楽しみたい」とほほ笑んだ。

足柄版の人物風土記最新6

内田 英治さん

11月に展示会を開く、足柄老爺柿愛好会「天目会」初代会長の

内田 英治さん

南足柄市在住 73歳

10月23日号

今井 雄一郎さん

共栄書房から「山鳥の魔力」を出版した

今井 雄一郎さん

南足柄市在住 53歳

10月16日号

國見 清さん

最乗寺で写真展を開催している「あしがら写友会」幹事の

國見 清さん

南足柄市在住 76歳

10月9日号

伊藤 美香さん

ユーチューブで映像配信を始めた山北クラシック音楽連盟の会長を務める

伊藤 美香さん

山北町在住 60歳

10月2日号

矢後 昇坪(しょうへい)さん

内山地域福祉会の会長を務める

矢後 昇坪(しょうへい)さん

南足柄市在住 77歳

9月18日号

露木 明さん

「西湘リコーダーバザール」実行委員長を務める

露木 明さん

南足柄市在住 70歳

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook