青葉区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

塗装工の建設マスターとして国土交通大臣から表彰された 山田 愁一さん 美しが丘在住 51歳

コツコツ続け30年

 ○…建設産業の第一線で働く「ものづくりの名人」として国土交通省から建設マスターの認定を受けた。優れた技能や技術のほか、後進の育成やボランティア活動などが評価。「個人では取れないこと、会社や家族、周りに支えられて頂いた賞です」。恥ずかしそうに頭をかく手はたくましく、現場の最前線で働いてきた証だ。「実は県知事表彰を受賞した10年前から目標にしてきた」と、努力を積み重ねてきた結果が身を結んだ。塗装工の職種では全国で11人しか選ばれていない。

 ○…ビルやマンションなどの大規模修繕工事を手掛けている、(株)アール・エヌ・ゴトー(川崎市中原区)に勤務して30年。入社当時は営業を経験した。その後、塗装職人として現場の最前線で働き続けている。「青葉区内のマンションや戸建て住宅もよく塗り替えました」。街には自身が塗ったビルが多くある。「自分が仕事したビルやマンションを見ると誇らしい」。『山田印』の建物がこれからも街に増え続ける。

 ○…黒のボールペンで絵の濃淡を表現する点画が趣味。「こつこつ集中するのが好きで」と暇を見つけて著名人の似顔絵を描くことも。学生の頃、好きな映画雑誌にあった「懸賞金付きイラスト応募」に夢中になった。「映画を見るのが300円だった頃、特賞になると1万円もらえたんです」。勉強したふりをしながら作品を仕上げたことも。「シルベスター・スタローンの『ロッキー』を描いて入選した時はすごく嬉しかった」と満面の笑みで当時を振り返る。

 ○…「素直に喜んでもらえるから、こちらも気持ちがいい」。孤児院や老人ホームなどの内装をボランティアで塗り替えることもある。また二俣川の職業訓練校では、若い職人の見本として技能を教える活動も行う。「ただ建物を塗るだけでなく、人に喜んでもらえるやりがいのある仕事」。これからもコツコツ塗り続け、若い職人を育成していく。

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

山口 真広さん

3月18日にフィリアホールでソロリサイタルを行うピアニストの

山口 真広さん

2月15日号

下山 和洋さん

しらとり台自治会の会長で「犯罪のない安全・安心まちづくり功労者表彰」を受けた

下山 和洋さん

2月8日号

酒井 沃子(ようこ)さん

15周年を迎える演奏会「65歳からのアートライフ」を開催する

酒井 沃子(ようこ)さん

2月1日号

吉村 春美さん

青葉区民生委員児童委員協議会会長として2月2日に講演会を開催する

吉村 春美さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

田中 綾さん

「市が尾 トコトコ スタンプラリー」を企画する

田中 綾さん

1月11日号

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク