神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年3月14日 エリアトップへ

3月20日で設立1周年を迎える社会福祉法人「あおばの実」の理事長を務める 山本 章さん 桂台在住 78歳

公開:2024年3月14日

  • X
  • LINE
  • hatena

大勢で大勢の自立を支援

 ○…青葉区内で精神障害者の自立支援に取り組む3つのNPO法人が6年越しで統合し、社会福祉法人「あおばの実」となって1周年を迎える。社会福祉法人化で「利用者の居場所を継続できることに少し安堵した」としながらも「身体・知的障害と比べて精神障害者支援は遅れている。今後は発達障害も含め、医療以外の『よろず相談場所』として手を差し伸べていく」と前進を誓う。

 ○…息子が精神障害を患い、地域活動支援センターを利用したことが事業に携わるきっかけに。「恩返しというほどでもないが、手伝いができたら」と8年前に前身となったNPO法人の1つ「青葉の樹」の理事長を引き継いだ。運営するグループホームの入居面談には全て立ち合い、実体験に基づいて当事者家族たちに寄り添ってきた。

 ○…姫路市の出身。姫路城を眺めてきた幼少期は建築の仕事を夢見ていたが、高校2年で肺結核の大手術を受けて「自分が飲んでいる薬を学びたい」と大学は薬学部へ。卒業後は厚生省に勤め、医薬分業制度づくりに尽力。その後、環境庁を経て、財団設立にも携わるなど日々仕事に奔走してきた。病気との付き合いも長いことから「健康が一番」と水泳やテニスなどスポーツが趣味。「75歳になってやっと病気に罹らなくなってね。高齢者の完熟期」と笑う。

 ○…精神障害者の家族は「親亡き後」の心配を口にするが、時期に関わらず、障害の有無も関係なく、「自立とは何なのか誰もが考えることが大切」と話す。とは言え、当事者とその家族が自分たちだけで何とかしていくことは難しいことも多い。「どんな形でも大勢で大勢の自立支援を行っていくことで解決できることもある」。周囲の理解も大切。そんな地域社会を目指していく。

春の大感謝祭開催中

5月23日(木)2部開催!第3回LIVEコマース配信!最大20%OFFのお得市

https://www.pcjungle.jp/fs/usedpc/c/pcjspth

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

岩田 武司さん

4月1日に2024年度神奈川県弁護士会の会長に就任した

岩田 武司さん

中区山手町在住 57歳

5月16日

綱河 功さん

青葉土木事務所の所長に着任した

綱河 功さん

横須賀市在住 58歳

5月9日

浅原 誠治さん

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した

浅原 誠治さん

中区在勤 52歳

5月2日

山下 侑哉さん

第7回介護施設AWARD2023 で大賞を受賞したスタジオ&カフェBALENAで施設長を務める

山下 侑哉さん

宮前区在住 31歳

4月25日

宇多(うだ) 範泰さん

4月1日付で青葉消防署長に着任した

宇多(うだ) 範泰さん

旭区在住 53歳

4月18日

加藤 良次さん

4月に横浜美術大学の新学長に就任した

加藤 良次さん

青葉区在勤 66歳

4月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障手術と同時でないとできない治療」 コラム【34】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月9日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook