青葉区版 掲載号:2014年9月25日号
  • googleplus
  • LINE

柔道の高校総体、全日本ジュニアで優勝し、世界ジュニア選手権の代表に選ばれた 嶺井 美穂さん 桐蔭学園高校2年 17歳

一つひとつに気持ち込め

 ○…高校総体に続き、20人が出場した9月14日の全日本ジュニア柔道を制し、63キロ級で自身初のダブル覇者に。10月、米フロリダ州で行われる世界ジュニア選手権の代表に選ばれた。「高2で行けるのは嬉しい。外国人のパワーに対抗できるよう、戦い方を考えてしっかり準備したい」。初の世界戦を前に、気負いはない。

 ○…「今までで一番よかった」という総体から1カ月。「これで負けたら、夏がまぐれだったって言われるのかな」。そんな不安もよぎる中、「勝ちたい気持ちが出すぎて、守りに入ってしまった」という全日本。初戦から接戦が続き、決勝まで4戦とも4分間フルを戦い抜いた。全試合を時間いっぱい戦うのは、技を決めて試合を終えていた自分にとって未知の領域だった。「苦しい中で粘り強く戦えたことは貴重な経験」。確かな成長を実感した瞬間だ。

 ○…「柔道向きの骨格」と祖父の見立てもあり、5歳のとき地元の柔道クラブへ。かけ持ちで水泳や陸上、バレーボールなど多種目を経験。柔道は「嫌いだった」と笑うが、小学5、6年生になると全国大会にも出場。「勝ちたいから、もっと練習して強くなりたい」。その一心で、中学では厳しい部活動に没頭してきた。中3の春、桐蔭学園柔道部の練習に参加し、雰囲気に惹かれて入学を決意。「短時間で質の高さを求められる世界」に身を投じた。「泣いてばかりだった」当初、課題の精神面を克服するきっかけが、中1から毎年2位をキープしていた全国大会で今春ベスト8止まりだったことだ。感情を出さず冷静さを保てるよう努力を重ね、勝負強さを体得した。

 ○…寮生活の傍ら、休みの日は部活仲間と食事に出かけたり、クッキーやスコーンなど手作りお菓子をふるまう「女子」の一面も。「いろんなことを学べて、仲間と関われる今の環境に感謝」。夢は2年後のリオと、東京五輪だ。一つひとつの出来事と実直に向き合い、「柔」の道を突き進む。

暑中お見舞い申し上げます

メディカルモールたまプラーザ

医院・薬局で地域の健康を総合的に支えます

http://mm-tamapla.com/

伊藤忠紙パルプ株式会社

新しい価値を創造する 新しい形態の紙流通会社

https://www.itcpp.co.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

荏子田・青葉応援団運営委員会

誰かを応援するってなんだかとっても気持ちがいい!!

https://aobaouen.wixsite.com/home

グレースハープ横浜

たまプラーザのハープ教室で、憧れのハープを気軽に体験!

http://yokohama-harp.com/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

小出 弘子さん

横浜あざみロータリークラブの会長に就任した

小出 弘子さん

7月26日号

井上 英雄さん

横浜田園ロータリークラブの会長に就任した

井上 英雄さん

7月19日号

奥田 妙子さん

中里北部連合町内会の会長に就任した

奥田 妙子さん

7月12日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

7月5日号

関根 宏一さん

青葉区連合自治会長会の会長に就任した

関根 宏一さん

6月21日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月14日号

神奈川県議会議員 内田みほこ

震災など災害対策を推進!自転車の保険加入も

http://www.rose-miho.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「辛旨(からうま)」を楽しんで

「辛旨(からうま)」を楽しんで

23日〜 藤が丘で汗まつり

7月23日~8月10日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク