青葉区版 掲載号:2016年11月10日号 エリアトップへ

11月13日にコンサートを開催する「ファミリー男声合唱団」の団長を務める 萩本 隆さん 川崎市在住 69歳

掲載号:2016年11月10日号

  • LINE
  • hatena

音も人も調和が魅力

 ○…男声合唱コンサートを目前に「合宿を行うなど、悔いを残さず練習した。いい演奏会にしたい」と期待を込める。あざみ野で活動する合唱団に所属し16年。2年前から団長を務め、40代から70代のメンバー約25人と指導者らの調整役を担う。演奏会は、女性に宛てた男性の思いを歌った『風に立つライオン』など「男の生き様」が見える選曲に。人生いろいろあるが、自分の使命を何とかやっていく。そんな情景を伝える。

 ○…男声合唱との出合いは大学の入学式。「歌声、白いブレザーできめた部員のかっこよさに惹かれ、即入団した」という。社会人となり30年ほど歌から離れたが、53歳で趣味仲間に誘われ、現在の合唱団に。「歌っていると泣いてしまう団員も多い」と明かすが、自身もその一人。男女の葛藤、別れなど、曲に入り込むと「あぁ悲しいだろうなと思って、ぽろっときちゃう」と笑う。男声合唱のハーモニーの美しさは「一度聴いてしまったら、やめられない」と魅力を語る。

 ○…ソニー系列の企業に勤め、30代で米国赴任。現地向け保険商品の企画を担当した。米国人特有の仕事の仕方や陽気さ、人なつこさを体感しながら、やりたい企画ができる環境に恵まれ「とにかく仕事が楽しかった。未経験でも何とでもなると、強くなれた」。経営戦略等を担った実績を買われ、コンサルティングや客員教授、輸入ビジネスの立ち上げ等、異なる職場で新たな職務を経験。現在は海底ケーブル販売事業などを手掛ける企業に勤め、上場を目指す。「貢献できる場があり、そこで一緒に目標に向かい、努力を重ねられることが幸せ」

 ○…子どもたちは巣立ち、2人で暮らす妻と毎週テニスを楽しむ現在。ソファーにいると近寄ってくる、愛犬のパピヨンが癒しだ。「あの目で見つめられると、何とも幸せ」。充実した家庭生活を送りつつ、趣味に仕事に、目標に向かい、仲間と奮闘する日々を満喫する。

青葉区版の人物風土記最新6

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

国学院大学在学 22歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

桐蔭横浜大学出身 25歳

10月14日号

中島 敦志さん

9月16日付で青葉警察署長に就任した

中島 敦志さん

青葉区在勤 58歳

10月7日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月30日号

池上 啓二さん

青葉区老人クラブ連合会の会長を務める

池上 啓二さん

鴨志田町在住 76歳

9月23日号

田中 雄大(たけひろ)さん

たまプラーザエリアの地域情報サイト「TamaPlan」を運営する

田中 雄大(たけひろ)さん

あざみ野在住 25歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook