青葉区版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

横浜あざみロータリークラブの会長に就任した 坂口 米子さん 青葉区在住 72歳

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena

もっと自由でいい

 ○…中学校での職業講話や区民まつりでのサンマ提供を通じた東北復興支援。社会奉仕活動を行うあざみRC(ロータリークラブ)へ約6年前に加入し、今回初めて会長に。月初めの例会で、言葉でなく絵であいさつする様子は画家ならでは。「言葉より絵にした方が表現しやすくて」とからっと笑う。「活動をこなすのはもちろん、会員同士つながりも深められれば」

 ○…同クラブとの出合いは父親がきっかけ。各所で講演を聞くのが好きだった父が高齢になり、遠出できなくなる姿を見て加入を勧めたのが、地元で講話等を行っているあざみRCだった。送迎して約3年、89歳で父は他界したが、「今度は娘さんが」と声がかかったのが始まりだ。同クラブで東北復興支援コンサートを主催する中、支援先だった岩手県山田町を訪ねたことは今も忘れない。震災から当時4年が経っていたが、目の前に広がるのは整備を続けるブルドーザーばかり。「支援できるなら続けたい」。活動の意義を噛み締めた。

 ○…中目黒出身。中学高校時代は「反骨精神の塊だった」と笑う。授業のやり方に疑問を感じ、テストを白紙で出し、母親が呼び出されたことも。学校は自分に合わないと感じていたが、「人と同じでなくても良いんだ」。そう思えたのが、武蔵野美術大での学生時代。以前は日本社会特有の「人と同じでないといけない雰囲気」を感じていたが、「絵は人の真似はしない世界」。恩師は「作品も人間性もすごいエネルギーで」と出会いにも恵まれた。

 ○…10月に同級生と展覧会を予定し、制作に追われる現在。以前行っていた個展をもう一度開くことも目標だ。昼間の開催が多いRCの例会も「夜にも開催するなど、楽しくできれば」と縛られずに前を向く。「あとはみんなの意見を聞いてやっていきたいですね」

8/2家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

竹内 千春さん

15周年を迎えたママさんブラス「 はまぴよ隊」の代表を務める

竹内 千春さん

町田市在住 48歳

11月14日号

川崎 淳子さん

美しが丘地域ケアプラザの所長として 地域わくわくふれあいデー祭を主催する

川崎 淳子さん

緑区在住 43歳

11月7日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

10月31日号

加藤 一郎さん

さつきが丘地域ケアプラザの秋まつりに出演する「劇団さつき」代表を務める

加藤 一郎さん

美しが丘西在住 71歳

10月24日号

林 勇輝さん

テレビ神奈川の地域情報番組『猫のひたいほどワイド』の新レギュラーに加入した

林 勇輝さん

青葉区出身 24歳

10月17日号

根崎 和子さん

くろがね青少年野外活動センターの所長で、10月14日に行うスポーツフェスを主管する

根崎 和子さん

宮前区在住 49歳

10月10日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

10月3日号

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

青葉6大学講座、開講中

青葉6大学講座、開講中

テーマは東京2020

11月17日~12月14日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 制限型対策では不十分

    〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

    制限型対策では不十分

    IRと横浜

    11月14日号

  • 雇用や税収増に寄与

    〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

    雇用や税収増に寄与

    11月7日号

  • カジノは負の経済効果

    〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

    カジノは負の経済効果

    IRと横浜

    10月31日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク