青葉区版 掲載号:2020年7月23日号 エリアトップへ

7月に10周年を迎えた横浜市信用保証協会北部支所の支所長に就任した 岡田 淳一さん 旭区在住 48歳

掲載号:2020年7月23日号

  • LINE
  • hatena

危機を乗り越える原動力に

 ○…中小企業の融資や経営のサポートを行う信用保証協会。担当する港北・青葉・都筑・緑の横浜北部エリアは、「支所のある新横浜をはじめ、新しく活気のある街という印象」。コロナ禍での就任となったが、「職員一同、健康に気をつけながら、地域の皆様を支えたい」と意気込む。

 ○…「様々な業種と関わってみたい」との思いから、企業と金融の橋渡しとなる同協会へ。前任の経営支援部門では、中小企業診断士の資格を活かして企業のコンサルティングも経験した。コンサルといっても個々の顧客が抱える経営課題は千差万別。経営者の人柄など様々な要因に合った最善のアドバイスが求められる仕事は、マニュアル化できない。だからこそ、二人三脚で乗り越えたときにやりがいを感じるという。「お金の問題だけでなく、経営方針の悩みまで。なんでも相談できる、頼れる地域の万事屋になりたい」と笑顔を見せる。

 ○…横浜市出身。10代の頃は、小学生で始めた卓球に熱中した。競技漬けの毎日を過ごし、「今は見る影もない」と謙遜するが、高校では市大会の団体戦で優勝するほどの腕前。大学時代からは海外旅行にはまり、リュックサック一つ数十カ国を旅した。盗難でパスポートを失い数週間帰国できなくなったこともあったが「今ではいい思い出」と苦笑する。結婚を機に妻に合わせて旅行の舞台は国内の温泉巡りへ。「コロナが終息したら、お湯につかって疲れを癒したいな」

 ○…「コロナは過去最大の地域経済の窮地」と危機感を口にする。近くで経営支援をしてきたからこそ、その痛みも人一倍分かる。「なんとか事業継続できるように。終息の出口まで無事に導いていきたい」と強い使命感をにじませた。

青葉区版の人物風土記最新6

神谷 信行さん

青葉区民芸術祭コーラス部会の部会長として「青葉コーラスのつどい」を運営する

神谷 信行さん

荏子田在住 73歳

6月30日号

三枝(さえぐさ) 和江さん

青葉区食生活等改善推進員(愛称・ヘルスメイト)の会長を務める

三枝(さえぐさ) 和江さん

すすき野在住 65歳

6月23日号

中村 茂さん

恩田駅前の遊歩道のアジサイを維持している水辺愛護会奈良川かわせみ会会長の

中村 茂さん

あかね台在住 71歳

6月16日号

高野 眞希さん

ラグビー女子日本代表として5月のオーストラリア遠征で活躍した

高野 眞希さん

美しが丘西出身 26歳

6月9日号

金子 茂文さん

中里連合自治会の会長に4月23日に就任した

金子 茂文さん

鉄町在住 73歳

5月26日号

神谷 百(もも)さん

横浜繊維振興会による10代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

神谷 百(もも)さん

都筑区在住 19歳

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook