青葉区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

19万の署名とカジノの是非 横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 19万3193筆。カジノ・IRの是非を問おうと、住民投票を行うための条例制定を求める署名数です(横浜市選挙管理委員会12月3日発表)。うち、青葉区は市内18区で最も多い1万8142筆が集まりました。

 法律で定められた必要署名数は6万2604筆なので、3倍を超える署名が集まったことになります。多くの市民の皆様が関心を持ち、署名活動にご参加された結果で、非常に重みがあります。

 今後は1月の早い時期に、市長が市会に条例案を提出することになりそうです。提出後は議会において条例案の可否が審議され、賛成多数となれば、カジノ・IRの賛否を住民の手によってはっきり示す、住民投票が実施されることになります。私は住民投票条例の制定に賛成ですし、カジノ・IR誘致は反対です。今回集まった多くの署名は、市会で議論を行う私にとって、力強い後ろ盾を得た気持ちです。

横浜市の将来は市民の将来

 林市長は2017年の市長選挙でカジノ・IR誘致を「白紙」とし、誘致推進の民意を得ていません。世論調査では66%を超える市民の方が、誘致に反対を示してきました。また市長は10月28日の会見で、住民投票が実施され反対が多かった場合、誘致を撤回する考えを示しています。

 横浜市の将来を大きく左右するカジノ・IR誘致。市民不在で決めていいものではありません。

横浜市会議員 藤崎浩太郎

横浜市青葉区あざみ野1-10-6-101

TEL:045-903-0221
FAX:045-903-0221

http://www.fujisakikotaro.jp

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍、女性の支援策を強化

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

コロナ禍、女性の支援策を強化

行政の相談窓口をご活用ください

1月27日号

旗幟鮮明 149

小島健一が語る「県議会レポート」

旗幟鮮明 149

神奈川から日本を変える

1月6日号

青葉区の皆さんと歩みをともに

青葉区育ちの市議として 市政報告号外

青葉区の皆さんと歩みをともに

横浜市会議員 田中ゆき

1月1日号

今年も頑張ります!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

今年も頑張ります!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

1月1日号

「5つの世直しプロジェクト」

神奈川から立憲を変え、日本の政治を見える化する 県政報告

「5つの世直しプロジェクト」

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ県議団 政務調査会長 赤野たかし

1月1日号

成長戦略「都市ビジョン」が必要

成長戦略「都市ビジョン」が必要

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

1月1日号

一般社団法人横浜市青葉区医師会

2月19日 市民公開講演会「新型コロナウイルス感染症 最新の治療法」

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

    1月27日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook