港北区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

ヨーヨーパフォーマー兼社会保険労務士としてトークイベントで講演をする 飯塚 知世さん 綱島西在勤 35歳

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena

好きを貫き”私らしく”

 ○…社会保険労務士事務所の代表でありながら、昨年10月末の全国大会で優勝するなどヨーヨーパフォーマーとしても活躍する。「競技と仕事を両立させたい」と辿り着いた独自のライフスタイル。1月26日のトークイベント「港福一夜城」では、そんな自身をもとに、常識の枠に捉われない暮らし方について語る。「生き方の選択肢を広げられれば」

 ○…海外暮らしをしていた小5の時、観光地の土産店で購入したのがヨーヨーとの出合い。直後に帰国すると国内はヨーヨーブーム。放課後は公園で雑誌に掲載された技に友人らと挑戦し、始めてわずか1年で全国大会を制覇した。大学時代には映画での技術指導やスタントも経験。「難しい技と格闘するのが楽しい。小さな道具に大きな世界が詰まっている」と魅力を語る。

 ○…戦隊ヒーローに熱中し、スポーツが好きだった幼少期。周囲からは「女の子らしくないという視線もあった」。海外生活も含め、そうした経験は、外国人や障がい者、LGBTが輝ける職場支援という社労士としての仕事の柱になっている。現在はヨーヨーで出会った夫と2人の子どもと暮らす。4歳と2歳の子どもたちもさっそく遊んでおり「成長して家族で楽しくできたらいいな」と微笑む。

 ○…1年前、薬剤師とナレーターを兼任する知人と綱島のスタジオで、特技を生かした教室やイベントを開催するプロジェクトを始動。コロナ禍で活動は制限されているが「多様な人々が、各自の”好きや得意”を表現する場にしたい」と話す。好きな言葉はプロジェクト名にもした「前途洋々」。「子どもたちが希望を持てる、どんな人も個性を発揮できる社会。そんな未来を作りたい」と瞳を輝かせた。

港北区版の人物風土記最新6

阿部 亜実さん

抱っことおんぶの専門家として、港北区内を中心に活動する

阿部 亜実さん

大豆戸町在住 34歳

7月22日号

坂本 悟さん

横浜市薬剤師会の会長に就任した

坂本 悟さん

大曽根在住 60歳

7月8日号

酒井 基宏さん

飲食店支援のための電子マネーサービスGIVEPO(ギブポ)を開発した

酒井 基宏さん

新吉田東在住 45歳

7月1日号

児山 由紀子さん

ダブルケアカフェを地域子育て支援拠点どろっぷで初開催する

児山 由紀子さん

日吉本町在住 45歳

6月24日号

横溝 あけみさん

港北区更生保護女性会の会長を務める

横溝 あけみさん

新吉田東在住 69歳

6月17日号

葛谷 舞子さん

障がい児親子の写真展を企画し、FMヨコハマに出演予定のカメラマン

葛谷 舞子さん

日吉在住 44歳

6月10日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter