神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2024年2月1日 エリアトップへ

手形アート教室を開き、赤ちゃんの「今」を残している 西川 悠里さん 小机町在住 34歳

公開:2024年2月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

ママたちを笑顔に

 ○…日々成長していく赤ちゃんの「今」を「手形アート」として形に残している。ただ手に塗料を付けて紙に押し当てて完成ではなく、マスキングテープなどで装飾する。月に1〜2回教室を開き、季節ごとに装飾が変わる。「気分転換になったり達成感を得たり一瞬の楽しさだけでなく、見返して『こんなに小さい時があったんだ』と懐かしく感じて、その時の楽しさを思い出すことができる」と手形アートの魅力を語る。

 ○…小学生の時、弟が通っていた幼稚園の保育内容に関心を持ち、保育士を志すようになった。都筑区や港北区で保育士として働き、子育てに専念するために退職。友人の影響で手形アートに興味を持ち、約2年前に資格を取得した。緑区出身で6歳から小机町で暮らしていたことから、「横浜の子育てシステムにお世話になったから、恩返ししたい」と、約1年前に教室を開いた。

 ○…音楽が好きで、小学校から短大まで、マーチングバンドや吹奏楽部などに所蔵し音楽に関わってきた。チューバやフルートなどを経験し、今でも趣味で演奏することがある。家では夫と6歳、4歳の娘との4人暮らし。娘たちが一人でできることも増え、「成長すると『家族よりも友達』となるかもしれない。今は家族で外出する時間を大切にしている」と目を細める。

 ○…子どもの思い出を残したいと思う一方で、ママたちを笑顔にしたいという気持ちも。「子育てを頑張らないといけない責任感」により悩み過ぎたという自身の経験から、「子育て中に寂しさや孤独を感じることがあっても、子どもの成長にも携わりながら、少しでも楽しいと思ってもらえるような場所になれば」と教室の将来に期待を込める。

25mプール、大アリーナ利用再開!

水泳・体操教室の入会&体験者募集開始!引き続き好評の健康・文化・スポーツ教室も!

https://www.yspc-ysmc.jp

啓進塾 新入塾生を募集

なぜ中学受験する? 中学受験専門塾・啓進塾  入塾説明会など開催

https://www.keisin.com

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

藤田 奈美さん

創作料理屋海んちょの女将で、神奈川なでしこブランド認定商品を開発した

藤田 奈美さん

日吉在住 58歳

2月29日

冨樫 剛一さん

2月1日から横浜F・マリノスユースの監督を務める

冨樫 剛一さん

新横浜在勤 52歳

2月22日

閏間(うるま) 眞治さん

港北あわ連連長などを務め、地域で精力的に活動している

閏間(うるま) 眞治さん

新吉田東在住 82歳

2月15日

外村 幸子さん

日吉の本だなで2月28日開催の朗読会に登壇する

外村 幸子さん

綱島西在住 76歳

2月8日

西川 悠里さん

手形アート教室を開き、赤ちゃんの「今」を残している

西川 悠里さん

小机町在住 34歳

2月1日

ゆじゃりさん(本名:中山縁)

区内26小学校に、自身の著書『ゆきがふるとき』を寄贈した

ゆじゃりさん(本名:中山縁)

新羽町在住 39歳

1月25日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook