戸塚区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

前田町の高嶋さん 環境奨励賞を受賞 町ぐるみでの環境家計簿実践を評価

社会

「生涯現役で活躍したい」と高嶋さん
「生涯現役で活躍したい」と高嶋さん

 前田町内で温暖化防止活動に取り組んでいる高嶋威男(たけお)さん(66)(前田町)が、環境保全において活動が盛んな団体・個人に贈られる「かながわ地球環境賞奨励賞」を受賞した。県が3月11日に発表した。

     ◇

 高嶋さんは、神奈川県地球温暖化防止活動推進員として町内で率先して温暖化対策を行っている。2008年には高嶋さんの働きかけにより、町内の100世帯が月々の電気や水道、ガスなどの検針票から二酸化炭素(CO2)排出量を算出する環境家計簿の記入を実践。3ヵ月間でCO2排出量が10%減少した。昨年11月からは、川上地区連合町内会(3700世帯)でも同家計簿が導入されるなど、広がりを見せている。

 これらの一連の活動を戸塚区と横浜市が評価し推薦。高嶋さんは「やってきた甲斐があった。これまでの活動が認められうれしい」と喜びを語った。推薦した戸塚区は「前田町全体で環境家計簿に取り組み、CO2削減の効果を数値で実証したことはとても素晴らしい」と話す。

 町内全体でCO2削減運動を行っていることから、海外から視察団が訪れたり、各メディアでも取り上げられるほど、エコ意識が高い前田町。高嶋さんは「ゴミの減少量は目に見えるがCO2は見えない。だからこそ、”見える化”が大切。今後は町内だけでなく、戸塚区全体も視野に入れて、省エネに取り組みたい」と話す。

 同表彰は、93年度に、環境保全推進団体「かながわ地球環境保全推進会議」と県により始められたもので、今年度は44団体・個人から応募があり、環境賞を13団体、環境賞奨励賞を4人、21団体が受賞した。区内で受賞したのは高嶋さん1人。
 

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

中高年も該当、浮き彫りに

横浜市内ひきこもり

中高年も該当、浮き彫りに

4月12日号

高齢者の買物送迎を支援

柏尾富士見台自治会

高齢者の買物送迎を支援

4月12日号

「市政を大胆に前進」

法衣をキルトでリメイク

上矢部町在住諸星さん

法衣をキルトでリメイク

4月5日号

ごみ分別案内にAI導入

横浜市

ごみ分別案内にAI導入

3月29日号

区が独自の指針案 策定

地域包括ケアシステム

区が独自の指針案 策定

3月29日号

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クロスステッチ作品展

クロスステッチ作品展

上大岡できょうから

4月12日~4月17日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク