戸塚区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

柏尾ぶらり・サロン 交流・研さん重ね50回 「広がる人脈は財産」

社会

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena
記念講演に集う参加者。中央は講師の坂井学氏
記念講演に集う参加者。中央は講師の坂井学氏

 柏尾町の一角で毎月開催されている「柏尾ぶらり・サロン」が1月15日、50回目の節目を迎えた。地域住民の交流や参加者の自己研さん等を目的として、毎回、地域内外の講師による講演を実施している。サロン開催による地域活性を図る主催者は「今後、区全体の企画となれば」と期待している。

 「皆が主役のこういった地域のネットワークこそが大切」。節目となった50回特別記念講演に講師として参加し、地域の約40人を前にした財務副大臣、坂井学氏は強調した。同氏はまた、聞き手だった参加者が講師ともなるサロンから広がるネットワークを、地方創生の原点と位置付けた。

参加者は次第に増加

 柏尾ぶらり・サロンを主催するのは、柏尾町内会。2011年12月に初めて開催して以来、毎月第3金曜日に休むことなく開いてきた。

 発案は同町内会の担当副会長、天本武さん。地域交流の場として、また講師の話に耳を傾けることにより、自身を多角的に見つめ、研さんを積む場になればとの思いから立ち上げた。初回の参加人数は8人だったが、参加者の口コミにより次第に増加し、回により、ほぼ満員の約40人が集まるようになった。

 サロンはコミュニティーストアかしわや2階を会場とし、午後6時半から。約1時間の講演が終わると、会食会となる。料理は会に協力する有志の女性による手づくりで、会費は男性1500円、女性1000円。

 講師は政治家や実業家、行政職員など、主に天本さんが自身の人脈を駆使し、幅広いジャンルから募る。「皆、快く引き受けてくれるので、断られた記憶はないかな」(天本さん)。マイナンバー制度や介護サービス、政治のあり方についてなど、社会の動きや関心ごとに沿った内容を心がけている。一方通行の情報発信ではなく、参加者からの質問も受け付ける。

継続が大切

 「参加した方からは『よかった』と声をかけてもらえる。若い人の参加も徐々に増えている」と笑顔の天本さん。「自身の学びの場にもなる地域サロンの存在は大切。交友関係が広がることは、かけがえのない財産にもなる。区全体のサロンとして発展していけば」と今後を見据えた。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

女性起業家250人輩出

上倉田町フォーラム

女性起業家250人輩出 経済

「たまご塾」が設立15周年

1月20日号

フラで自閉症理解 訴え

小雀町在住者主宰団体

フラで自閉症理解 訴え 社会

世界啓発デーにイベント

1月20日号

移動販売を本格始動

秋葉町内会

移動販売を本格始動 社会

住民の声から実現

1月13日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

「感染症対策 徹底を」

吉泉戸塚区長

「感染症対策 徹底を」 社会

にぎわい創出にも注力

1月6日号

3万6千人が門出

横浜市成人式

3万6千人が門出 社会

昨年に続き分散開催

1月6日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook