戸塚区版 掲載号:2018年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

区内女声合唱団 ハーモニー奏で50年 6月22日に記念コンサート

文化

過去の演奏会の様子
過去の演奏会の様子
 区内の女声合唱団「やまゆりコーラス」(黒羽(くろは)康子代表)が創立50周年を迎える。これまで定期演奏会をはじめ、テレビ出演も果たすなど、精力的に活動してきている。6月22日(金)には、節目を記念したコンサートを行う。

 「やまゆりコーラス」は、区内在住の60〜80代の女性36人で構成される女声合唱団。主に「アヴェ・マリア」などの宗教曲からシャンソン、童謡など幅広いジャンルをこなせる実力派だ。

 現在、毎週金曜日に戸塚公会堂で練習を行い、その成果を定期演奏会や、市内120の合唱団が一堂に会する「ヨコハマ・コーラルフェスト」などで披露している。

きっかけは「お母さんコーラス」

 同団は1969年、大正小学校に通う子どもの母親約10人によって結成された。きっかけは、声楽経験のある母親の「一緒にコーラスをやらない?」という一声。歌に関心のある母親らが集まり、地道に発声方法や音程の取り方といった技術を身に付けてきた。

 「中でも、楽譜を全て覚える“暗譜”は50年間一貫したこだわり」と話すのは発足当初からのメンバー・高橋節子さん。譜面を持ちながらうたう場合、姿勢が崩れて声の通りが悪くなることもあるため、この手法を取り入れてきたという。「たくさん練習が必要だが、それ乗り越えてハーモニーが生まれたときは嬉しい」と醍醐味(だいごみ)を語る。

 50年続いた理由として、黒羽代表は「和気あいあいとした雰囲気がポイント」と話す。プロの指導者を招いており、時に厳しい指導を受けることもあるが、励まし合いともに成長してきたという。そのかいあってか、1993年にはテレビ神奈川の番組に出演し、2002年には県赤十字主催の催しにゲストとして招かれるなど、多方面で活躍を果たしている。

 黒羽代表は「子育てや家庭の悩みを共有できる友人でもある。今後もこのメンバーでさらに良い歌を披露したい」と話す。

 6月22日(金)には、50年の節目を記念したコンサートが横浜みなとみらいホールで開かれる。詳細は黒羽さん【携帯電話】090・4712・6072。

お墓参りは近くが一番

平戸町にある宗旨・宗派不問の子母美の杜霊園、販売区画のこりわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

訪問母乳相談が好評

事業開始半年

訪問母乳相談が好評

8月9日号

前年同月比の2倍

区内熱中症救急搬送

前年同月比の2倍

8月9日号

非常時の「自警団」を結成

踊場地区等の住民

非常時の「自警団」を結成

8月2日号

「3原則で食中毒予防を」

区食品衛生協会平田会長

「3原則で食中毒予防を」

8月2日号

広報紙に県下最高賞

戸塚警察署辻本さん作

広報紙に県下最高賞

7月26日号

ムエタイで世界を狙う

戸塚町在住理崎さん

ムエタイで世界を狙う

7月26日号

残暑お見舞い申し上げます

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器リサイタルで熱演

鳥が丘出身三田さん

打楽器リサイタルで熱演

25日 さくらプラザ

8月25日~8月25日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第211回

    男のおしゃれ学

    「結婚式アラカルト」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月9日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク