戸塚区版 掲載号:2018年7月12日号 エリアトップへ

区内の21グループ 地域での介護予防に一役 体操などで健康促進

社会

掲載号:2018年7月12日号

  • LINE
  • hatena
足踏みしながら体を動かす参加者
足踏みしながら体を動かす参加者

 戸塚区の高齢化率は市内平均より高い数値を示しており、それに伴い要介護認定者も増加している。対策が急務となるなか、区では地域住民が自主的に介護予防に取り組む「元気づくりステーション」を推進。現在21グループが活動をしており、健康の維持・促進に一役買っている。

 国が高齢社会を見据え、介護保険法を見直すなかで、そもそも病気に罹りにくい体づくりを目指してもらおうと、2012年度に開始したのが「地域づくり型介護予防事業」。この施策として始まったのが「元気づくりステーション」だ。

 地域の高齢者が自主的にグループを結成し、活動を行うことが特徴で、体操やストレッチ、認知症予防講座などに取組んでいる。

 行政主導ではないものの、区側も立ち上げ時から運営が軌道に乗るまでは、プログラムを一緒に考えたり、運営ボランティアの集め方や専門講師の紹介をしたりなどの支援を続けている。

 区内では現在21グループが活動を展開しており、名瀬第2町内会館では「脳トレ体操」が月2回介護予防に取り組んでいる。

 区高齢・障害支援課担当者は「課題は男性の参加が少ないこと。地域で顔見知りもでき、生活に安心感も生まれるので参加を。誰でもできるレベルに設定しているので、健康維持に役立ててほしい」と話す。問合せは同課【電話】︎045・866・8439。
 

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

学習指導に注力し10年

外国籍児童支援団体

学習指導に注力し10年 社会

保護者の悩みにも寄り添う

5月23日号

全国への切符手に入れる

舞岡中野球部

全国への切符手に入れる スポーツ

市大会で優勝果たす

5月23日号

生活困窮者の早期支援へ

横浜市

生活困窮者の早期支援へ 社会

全区でネットワーク構築

5月16日号

歴史積み重ね半世紀

大正ミニバス

歴史積み重ね半世紀 スポーツ

県内で最も古い発足

5月16日号

「大踏切」から見た2つの時代

戸塚町在住・桝谷さん語る

「大踏切」から見た2つの時代 社会

5月1日号

水泳でパラ五輪出場狙う

平戸町在住小石昌矢さん

水泳でパラ五輪出場狙う スポーツ

“左腕”でチャンスつかむ

5月1日号

「心臓リハビリ」普及に着手

横浜市

「心臓リハビリ」普及に着手 社会

市内病院中心に体制構築

4月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多様なジャンルの名曲熱演

ピアノとギターのデュオ

多様なジャンルの名曲熱演

6月8日 さくらプラザ

6月8日~6月8日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第220回

    男のおしゃれ学

    「青い色の服は海のイメージ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月23日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク