戸塚区版 掲載号:2018年7月12日号 エリアトップへ

区内の21グループ 地域での介護予防に一役 体操などで健康促進

社会

掲載号:2018年7月12日号

  • LINE
  • hatena
足踏みしながら体を動かす参加者
足踏みしながら体を動かす参加者

 戸塚区の高齢化率は市内平均より高い数値を示しており、それに伴い要介護認定者も増加している。対策が急務となるなか、区では地域住民が自主的に介護予防に取り組む「元気づくりステーション」を推進。現在21グループが活動をしており、健康の維持・促進に一役買っている。

 国が高齢社会を見据え、介護保険法を見直すなかで、そもそも病気に罹りにくい体づくりを目指してもらおうと、2012年度に開始したのが「地域づくり型介護予防事業」。この施策として始まったのが「元気づくりステーション」だ。

 地域の高齢者が自主的にグループを結成し、活動を行うことが特徴で、体操やストレッチ、認知症予防講座などに取組んでいる。

 行政主導ではないものの、区側も立ち上げ時から運営が軌道に乗るまでは、プログラムを一緒に考えたり、運営ボランティアの集め方や専門講師の紹介をしたりなどの支援を続けている。

 区内では現在21グループが活動を展開しており、名瀬第2町内会館では「脳トレ体操」が月2回介護予防に取り組んでいる。

 区高齢・障害支援課担当者は「課題は男性の参加が少ないこと。地域で顔見知りもでき、生活に安心感も生まれるので参加を。誰でもできるレベルに設定しているので、健康維持に役立ててほしい」と話す。問合せは同課【電話】︎045・866・8439。
 

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

司法書士行政書士髙田秀子事務所

実績3,000件以上!相続の専門家が対応(045-410-7622)

https://www.takada-office.biz/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

ビール作りに支援集まる

市大・木原生物学研究所

ビール作りに支援集まる 教育

春と秋の販売目指す

1月14日号

コロナうつ「工夫し解消を」

区内精神科病院院長

コロナうつ「工夫し解消を」 社会

外出自粛時の心構え語る

1月14日号

区内2,876人が門出

成人式

区内2,876人が門出 社会

密避け、2会場で分散開催

1月7日号

コロナ支援策を推進

吉泉戸塚区長

コロナ支援策を推進 社会

「一人ひとりを守りたい」

1月7日号

初の全国優勝を飾る

区内中学生硬式野球クラブ

初の全国優勝を飾る スポーツ

創立7年目での快挙

1月1日号

「コロナ対策、最優先に」

林市長インタビュー

「コロナ対策、最優先に」 社会

IR誘致は継続へ

1月1日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

健康の目標を立ててみよう!

新年あけましておめでとうございます。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク