戸塚区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

東戸塚商店会 発足1年、活動に勢い 社会貢献にも注力

社会

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
清掃活動を行う商店会のメンバー
清掃活動を行う商店会のメンバー

 東戸塚商店会(森田達美会長)が発足1年を迎えた。”未来の子供たちに誇れる街へ”を合言葉に、月1度の清掃やユニバーサルマナー検定を受けるなど、社会貢献に注力する特徴を持つ。9月4日・5日には区と連携し、酒を楽しみながら生演奏が聞けるイベントも実施。活動に勢いがついてきている。

 JR東戸塚駅は1980年に開業。それに伴い駅周辺に店舗・大型商業施設も数多く出店されてきたが、「商店会」組織は形になっていなかった。森田会長を始めとした数人が「東戸塚ふれあいさくら祭り」「とつか夏まつり」に参加するなか、「商店・企業・地域との連携を広げ、より良い街づくりをしよう」という考えとなり、昨年2月、同エリア周辺の商店主や個人事業者など160人以上が集まった初会合を開催。4月に30社(個人会員含む)が名を連ねたなか正式に会は発足した。

 まず力を入れたのが清掃活動で、行政と協働して身近な道路を美化する「ハマロード・サポーター」に登録。月1回、駅東口側のゴミ収集に汗を流している。このほか、障害者や高齢者など多様な人が訪れる商店会として、接客や対応方法などを学ぶ「ユニバーサルマナー検定」を県内で初めて商店会として受け、3級の資格を取得。社会貢献活動を視野に入れている。

 また、酒を楽しみながら店舗内で生演奏が聞ける「とつかはしご酒ライブ」を9月4日(水)・5日(木)に同駅周辺の飲食店で開催(両日とも午後5時〜9時20分)。約30店舗が参加する。現在前売り券2200円(3枚つづり)を発売中だ(当日券は2500円)。

 森田会長は「現在55社が加盟してくれるまでに成長してきた。秋頃には『東戸塚マルシェ』も行う予定。次世代の住民が東戸塚を誇れる街になるよう、頑張りたい」と話す。

 「はしご酒」の問合せは事務局(戸塚区地域振興課)【電話】045・866・8416。

戸塚区版のトップニュース最新6

コロナ対策で一役

区内酪農業者

コロナ対策で一役 社会

タクシー会社に除菌水

5月28日号

緑守る活動に大臣表彰

上矢部町市民団体

緑守る活動に大臣表彰 社会

20年以上の取り組み評価

5月28日号

除菌水生成器を導入

区内商店会

除菌水生成器を導入 社会

補助金活用し、衛生対策

5月21日号

軽症者用施設を開所

新型コロナウイルス

軽症者用施設を開所 社会

市、旧市民病院を活用

5月21日号

独自の抗ウイルス剤提供

戸塚町ベンチャー企業

独自の抗ウイルス剤提供 経済

特許「ナノポリマー」活用

5月14日号

戸塚図書館が文科大臣賞

戸塚図書館が文科大臣賞 文化

子どもの読書推進に尽力

5月14日号

総合内科を開設

困ったらまず最初に受診すべき診療科として、 「総合内科」を開設しました。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第232回

    男のおしゃれ学

    「いい女といい男」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月21日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク