戸塚区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

県政報告 75 再度、新型肺炎での臨時委員会 神奈川議会議員 北井宏昭

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 先週再び、新型肺炎対策の厚生常任委員会が臨時に招集され、私も出席。内容は、今月頭に横浜港に到着したクルーズ船への対応について。

 もうすでに私は1月末の時点で、行政の水際対策は、遅きに失したと指摘したことは2週間前の本紙でご報告の通りです。しかし、政府・行政の後手後手の対応は、やむを得ない『民主主義の手続き的コスト』、とも言えること。

過剰反応やむなし

 それでも私は、新型肺炎への行政対応について「最善であったか検証せよ」と発言。それは、未知のウイルスである以上、行政として過剰反応と受け取られたとしても「最悪を想定し、万全を期す」ことが重要と考えてのこと。やり過ぎだったと非難されても、県民を守れなければ、役に立たないのです。

自己防衛の支援を

 このウイルスの特性から、私も含め諸症状の無い人々が、感染者であり二次感染を引き起こす可能性があります。すでに1月中から訴えていますが、どこで感染するか判らないのです。行政は「咳エチケット・手洗い・アルコール消毒」を推奨していますが、マスク・消毒液等の衛生用品の不足はご承知の通り。県には、体力的な弱者への優先的な入手対策を求めています。また希望者が検診出来るよう、医療機関との連携も課題。

 今回のクルーズ船対応における県の役割は、患者を医療機関に搬送するための調整役。厚生労働省から県には、その役割を超えた情報が入らず、マスコミからの情報が早い場合すらある、との状況。果たして、これで県民を守れるのか、更なる対応強化を求めます。

北井宏昭

戸塚区戸塚町3870‐1

http://www.kitai-hiroaki.jp

介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

新予算の総合審査をしました

皆様の声をカタチに! 市政報告

新予算の総合審査をしました

横浜市会議員 中島みつのり

3月26日号

県民へ実用的な情報提供を

県政報告

県民へ実用的な情報提供を

神奈川県議会議員 北井宏昭

3月19日号

「県民のいのち守る」ため、テクノロジー活用を

県政報告

「県民のいのち守る」ため、テクノロジー活用を

神奈川県議会議員 そがべ久美子

3月19日号

マスク等は体力的弱者を優先に

県政報告 76

マスク等は体力的弱者を優先に

神奈川県議会議員 北井宏昭

3月12日号

日本一のGIGA(ギガ)スクール構想実現を!

横浜市会報告

日本一のGIGA(ギガ)スクール構想実現を!

横浜市会議員 鈴木太郎

3月12日号

危機管理重視の予算審議に

県政レポート

危機管理重視の予算審議に

県議会議員・松田よしあき

3月5日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク