戸塚区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

県政報告 「神奈川アラート」発出、適切な行動を 神奈川県議会議員 そがべ久美子

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかりません。7月23日の時点で県内の陽性患者数は2160人。県は地域との連携・協力のもと医療崩壊を防ぐため、中等症患者を集中的に受け入れる重点医療機関を設置するなど「神奈川モデル・ハイブリッド版」の整備を進めています。また、「検査の神奈川モデル」の展開に向けた支援策として、スマートアンプ法を活用したアタッシェケース型の検査機器の共同開発にも乗り出しました。この機器の特徴は検査スピードの早さ。ある試算によると「現在の10倍の検査能力を持てる」とあります。

 県は感染状況の悪化を受け7月17日、「神奈川アラート」を発令しました。県民には【1】3密回避【2】感染防止未対策の場所への出入りを避ける。事業者には【1】テレワークや時差出勤の推奨【2】「感染防止対策取組書」と「LINEコロナお知らせシステム」掲示の徹底をそれぞれ要請しています。下記の「取組書」が目印となります。未登録の事業所は県のHPからの登録も可能です。

GoToキャンペーン開始

 現在、感染経路不明が増加しており、特に東京都での感染者数は「高止まり」状態。東京への通勤者が多い本県も、全く他人事ではありません。そんな中、国は経済対策の一貫で「GoToキャンペーン」を東京は除く形で開始しました。県は今夏、県内25カ所の海水浴場を感染拡大防止の観点から閉鎖しています。そうした点を踏まえると、私も黒岩知事同様、このキャンペーンに関しては極めて慎重であるべきだと考えています。

 一方で苦境が続く県内経済の活性化も図らなければなりません。箱根や鎌倉、三浦や湘南といった豊富な観光資源・産業をもつ神奈川の魅力を積極的に発信し、神奈川は凄い!と県民の自信と誇りに繋がる施策が重要。

 そがべ久美子は、感染拡大防止ガイドラインの遵守を前提に、感染拡大防止と経済を両立させ、県民の命と財産を守る事を最優先に今後も全力で活動して参ります。

感染防止対策取組書
感染防止対策取組書

そがべ久美子

TEL:045-869-4559
FAX:045-869-4560

http://www.sogabe-kumiko.com/

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

国政報告

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

前内閣官房副長官 衆議院議員 さかい学

10月14日号

人にささげる政治をあなたに

人にささげる政治をあなたに

衆議院議員 山崎誠

10月14日号

盛土造成地の情報開示へ

県政報告 101

盛土造成地の情報開示へ

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月14日号

コロナ対策の矛盾解消を

県政報告 100

コロナ対策の矛盾解消を

神奈川県議会議員 北井宏昭

9月30日号

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

皆様の声をカタチに! 市政報告

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

横浜市会議員 中島みつのり

9月23日号

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会報告

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会議員 鈴木太郎

9月9日号

平成横浜病院

生活習慣病の予防検診のご案内

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

舞岡の粘土使用の陶器市

舞岡の粘土使用の陶器市

10月30日、31日 かねこふぁ〜む

10月22日~10月22日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook