戸塚区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

皆様の声をカタチに! 市政報告 AI活用し、地域の課題改善へ 横浜市会議員 中島みつのり

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 私は地域の課題を効果的に解決するため、AIの活用を積極的に始めています。現状を可視化・数値化した上で、そのデータを区や警察などに提示することが、スピーディーな改善に欠かせないと判断したからです。

西口バスセンター交差点で調査実施

 その一例が、これまで本紙でご報告してきた(2020年1月23日号・21年2月4日号)、交通調査ができる民間企業と共同で2019年7月に行った、JR戸塚駅西口側「バスセンター前交差点」の交通動態調査です。

 「歩行者の斜め横断が多い」「信号が赤に変わっているのに交差点内に渡り切れない歩行者が数多く残っていて危険」との指摘を区民の皆様から頂いてきたこの交差点。隣接する歩道橋通路の手すりにカメラを設置し、終日現場を撮影、AIを駆使し、状況を解析しました。

歩行者の残存率低下改善に大きく寄与

 その上で改善に導けたのが▽信号機に青・赤信号の残り時間を掲示すること▽高齢者が多い日中のみ、青信号の時間を5秒間延長させたこと--です。そして今年4月20日、前回調査と同じ地点で効果測定を実施。分析結果を見ると、事故を起こす危険因子となる交差点内の歩行者の残存率は、大きく改善されていることが分かりました。

 私はこの結果を行政に報告。皆様の安全を守るため、さらなる改善に向けて協議を重ねているところです。今後もAIを活用し、戸塚区のさまざまな課題を科学的に検証し、解決・改善させていきます。

AIで交差点内の人流を解析
AIで交差点内の人流を解析
信号機に残り時間表示
信号機に残り時間表示

横浜市会議員 中島光徳

神奈川県横浜市戸塚区原宿4丁目13-12

TEL:045-410-6307
FAX:045-410-6308

http://nakajima-mitsunori.com/

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

国政報告

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

前内閣官房副長官 衆議院議員 さかい学

10月14日号

人にささげる政治をあなたに

人にささげる政治をあなたに

衆議院議員 山崎誠

10月14日号

盛土造成地の情報開示へ

県政報告 101

盛土造成地の情報開示へ

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月14日号

コロナ対策の矛盾解消を

県政報告 100

コロナ対策の矛盾解消を

神奈川県議会議員 北井宏昭

9月30日号

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

皆様の声をカタチに! 市政報告

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

横浜市会議員 中島みつのり

9月23日号

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会報告

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会議員 鈴木太郎

9月9日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook