戸塚区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

元ワーキングママがゆく 43 市政レポート デジタル化で負担を軽減 横浜市会議員 伏見ゆきえ

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena

 3月の予算特別委員会で「消防団活動におけるデジタル化」を質問しましたが、横浜市は7月28日、これに向けて民間事業者2社と協定を締結したことを発表しました。

 災害出勤をはじめ、訓練、車両点検など消防団活動に伴う報告書は、現在各消防団の班長が手書きで作成したあと、分団長が取りまとめて消防署に直接、または郵送で届ける必要があります。普段は会社員などの本業を持ちながら活動する班長にとって、この作業は大きな負担となります。

 そこで市は民間事業者から相談・提案を受け付ける窓口「テーマ型共創フロント」を活用し、6月21日から7月5日まで各種報告事務のデジタル化提案と開発を募集しました。これが今回の締結の経緯となります。

 そして今年10月から、市は協定を結んだ2社と協力してデジタル化に向けたアプリの実証実験を始めます。分団数の多い戸塚消防団もこれに加わり、市は来年度以降の運用開始をめざして報告事務の効率化を図っていくとしています。

消防団活動の活性化へ

 デジタル化により消防活動の核となる班長や分団長の負担が軽減され、訓練、指導に注力することができるようになるため、団の活性化にも繋がっていきます。そして質の高い地域活動の実現も期待できるのではと思っています。

 「自らの地域は自らが守る」という大変ありがたい志を持った消防団を今後も私は全力で応援していきたいと思います。

伏見ゆきえ

横浜市戸塚区上倉田町390-1表ビル1-B

TEL:045-443-5757

http://www.fushimiyukie.com/

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

国政報告

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

前内閣官房副長官 衆議院議員 さかい学

10月14日号

人にささげる政治をあなたに

人にささげる政治をあなたに

衆議院議員 山崎誠

10月14日号

盛土造成地の情報開示へ

県政報告 101

盛土造成地の情報開示へ

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月14日号

コロナ対策の矛盾解消を

県政報告 100

コロナ対策の矛盾解消を

神奈川県議会議員 北井宏昭

9月30日号

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

皆様の声をカタチに! 市政報告

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

横浜市会議員 中島みつのり

9月23日号

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会報告

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会議員 鈴木太郎

9月9日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook