戸塚区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

皆様の声をカタチに! 市政報告 AIでかもめ橋交差点の渋滞調査 横浜市会議員 中島みつのり

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena

 地域の方々から安全対策を求める要望があり、推進していた、かもめ橋交差点(上矢部町)は2月1日から歩車分離信号機に変更しています。以前から渋滞するエリアですが変更後、混雑が増したとの声が相次いだことから、私は理由を知るため現地に行き、住民の皆様や交差点前にあるスーパーの方から状況をお聞きしました。

 一般的には歩車分離信号機を導入すると、横断歩道に残る歩行者がいなくなるため、車の流れはスムーズになります。しかし、当該現場では確かに渋滞が多くなっている印象があります。となると、信号機の時間が適正ではないのではないか--と、私は推察しました。しかし、神奈川県警や戸塚区役所に改善要請するには、数値で裏付けされた実態を把握し、正確なデータを提出しなければなりません。そこでAIを活用した、交通動態の分析ができる民間企業の力を借り、3月5日・7日、現場の渋滞状況調査を、民間施設を借用し実施しました。

信号機時間が課題か

 調査では、時速20Km未満を渋滞と定義、平日(月曜日)と休日(土曜日)の2日間、午前(11時〜12時半)と午後(15時〜16時半)、かもめ橋交差点を通過する4方向(直進・左折・右折)からの車両数、4つの横断歩道を渡る歩行者数、さらに車両と歩行者の速度を確認。分かったことの1つは、4方向すべてで、車両は渋滞と定義される速度で走行していたことです。なぜそうなるのか、明確な相関関係は現在調査中ですが、推測できたのは、やはり、車両数の多さと比べて、信号機時間が適正ではないとの見立てです。

 相関関係が明らかになったところで、私は関係機関に安全性を担保した上で、利便性(渋滞解消等)改善に向けた対策を求めます。今後も地域課題解決にAI活用した調査を推進します。

調査は交差点を定点観測した
調査は交差点を定点観測した

横浜市会議員 中島光徳

神奈川県横浜市戸塚区原宿4丁目13-12

TEL:045-410-6307
FAX:045-410-6308

http://nakajima-mitsunori.com/

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

若年世代も議論に参加させよ

県政報告 112

若年世代も議論に参加させよ

神奈川県議会議員 北井宏昭

6月30日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

「いのちのための政策」を強力に推進

意見広告

「いのちのための政策」を強力に推進

前内閣官房副長官・衆議院議員 さかい学/内閣府大臣補佐官・参議院議員 三原じゅん子

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

 自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

経済成長につながる労働政策を

県政報告 111

経済成長につながる労働政策を

神奈川県議会議員 北井宏昭

5月26日号

無料の体操教室7/11

会場:ONE FOR ALL横浜(申込は392-4141へ)

https://npo-tkm.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook