保土ケ谷区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

保土ケ谷から2店が参戦中 ハンバーグの横浜王座決定戦

経済

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
和醸良酒の「炭火焼きねっとりハンバーグ」(写真上)とWistariaの「ヘルシーハンバーグ」(同下)
和醸良酒の「炭火焼きねっとりハンバーグ」(写真上)とWistariaの「ヘルシーハンバーグ」(同下)

 横浜市内商店街のナンバーワンハンバーグを決する「ガチハンバーグ!」の投票が始まった。保土ケ谷区内からは2店舗がエントリー。それぞれが趣向を凝らした一品で「王座戴冠」をめざしている。

 商店街の活性化を目的に一般社団法人横浜市商店街総連合会が9年前から取り組む「ガチシリーズ」では、これまで「コロッケ」「スイーツ」「丼」「カレー」「麺」「揚げ物」「チョコレート味スイーツ」「チャーハン」の横浜王座を決してきた。

 「ハンバーグ」をテーマにした今シリーズには市内18区39商店街から47商品がエントリー。保土ケ谷区内からは天王町商店街協同組合の「和醸良酒」と和田町商店街協同組合の「糖質制限カフェ&バーWistaria」の2店が名乗りを上げた。

大和芋練り込み炭火で焼き上げ

 創作居酒屋「和醸良酒」は大和芋を練り込み炭火でじっくりと焼き上げた和風ハンバーグをたっぷりのわさびおろしで食す「炭火焼きねっとりハンバーグ」(1000円)で勝負。スモークしたカシューナッツが食感と口に入れた時の香ばしさを引き立てる逸品だ。店主の堀内盛彦さんは「大和芋や牛、豚、鶏肉などいろいろ構成してバランスよく作り上げた。脂質も抑えているので、食感を楽しんで味わって頂ければ」と自信をのぞかせる。

ボリューミーなのにカロリーは2分の1

 糖質を制限したメニューを提供する「Wistaria」はパテの半分におからを使うことで低カロリー・低糖質を実現させた「ヘルシーハンバーグ」(780円)で参戦。ボリューミーでチーズとトマトソースで味はしっかりしていながら、カロリーは2分の1に抑えられている。伊藤康子代表は「カロリー制限している人でも食べ応えがあるので満足していただけると思う」と話す。

 投票はハガキやWEBで7月31日まで受け付け、8月下旬から9月上旬に結果が公表される。詳細は公式ホームページ(http://gachihamburg.com)で確認できる。

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

11月26日号

終電最大20分繰り上げ

相模鉄道

終電最大20分繰り上げ 社会

来春のダイヤ改正から

11月26日号

ベルギーへ完全移籍

横浜FC斉藤光毅選手

ベルギーへ完全移籍 スポーツ

「活躍する姿で感謝を」

11月19日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

「SSS(ストップ詐欺ストア)」に初認定

笹山団地セブンイレブン

「SSS(ストップ詐欺ストア)」に初認定 社会

詐欺被害防止に貢献

11月12日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク