保土ケ谷区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

廃食用油回収し再資源化 区役所前広場で28日

社会

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena
区役所前の広場に回収ブースが設けられる
区役所前の広場に回収ブースが設けられる

 地域課題の解決に向け、区民主体で協議する「保土ケ谷区民会議」(小林由美子代表)が1月28日(金)午前9時から、家庭で使い終わった食用油を資源として活用することを目的とし「廃食油回収」ブースを区役所前広場で開かれる朝市の会場内に設置する。

 温暖化対策につなげようという取り組みで地場野菜を販売する「まちなか農家さんのほどがや朝市」に合わせて実施。10月にブースを設置した際には約12リットルが集まったという。

 回収ブースで受け付けできる油は、使用済みまたは期限切れの植物性食用油。使用済みの油はペットボトルに入れて、未使用品はそのまま持参する。

 持ち寄られた油は環境に優しい燃料へ変え、ディーゼル自動車や発電機などに活用する事業を展開している「信愛エナジー合同会社」(泉区)が回収。精製作業などを経て、クリーニング店やビニールハウスのボイラー燃料、インクの材料などとして再利用されるという。問い合わせは区区政推進課【電話】045・334・6221へ。

「フードドライブ」へ協力を

 会場には各家庭で不用になった未開封の食品や調味料などを持ち寄り、フードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動として注目を集めている「フードドライブ」も実施する。

 過去の開催時には麺類、餅、油類、パスタ、カレールウ、缶詰類、顆粒類、のり、レトルト類、カップ麺、紅茶、しょうゆ、お菓子など100品以上の食品が寄付された。寄付できる食品は賞味期限が2カ月以上で常温保存が可能なもの。問い合わせは油回収同様に区政推進課へ。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月19日号

3年ぶり「花フェスタ」

3年ぶり「花フェスタ」 文化

21日、星川中央公園で

5月19日号

新古品を善意銀行に

新桜ケ丘グランコーヨー(株)

新古品を善意銀行に 社会

「廃棄せず必要な所へ」

5月12日号

移動図書館 区内に復活

移動図書館 区内に復活 文化

隔週水曜 狩場町第三公園に

5月12日号

高齢運転者支援を拡大

県免許センター

高齢運転者支援を拡大 社会

改正道路交通法に対応

5月5日号

「美味しいお米になあれ」

ほどがや元気村

「美味しいお米になあれ」 コミュニティ教育

児童40人が伝統農業体験

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook