鶴見区版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

ABCジャパン安富祖さん 外務大臣表彰を受賞 在日外国人支援など評価

社会

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena
表彰状を手にする安富祖さん
表彰状を手にする安富祖さん

 鶴見区を拠点に外国人コミュニティの支援を行っているNPO法人ABCジャパンの理事長・安富祖美智江さんが、このほど外務大臣表彰を受賞した。在日外国人とのかけ橋となる活動などが評価された。

 安富祖さんが受賞した外務大臣表彰は、さまざまな分野で日本と諸外国との友好親善増進に貢献している人に贈られるもの。毎年実施され、今年は政府関係者や大学名誉教授、市長など個人206人と63団体に授与された。その多くが海外在住者となっている。

多岐に活動

 安富祖さんは、沖縄県からブラジルに移住した両親のもとに生まれ、1990年に来日。2000年、日本に移住する外国人支援などを目的としたABCジャパンの設立に携わった。個人として昨年には、ブラジル政府から最高勲章にあたるリオ・ブランコ勲章も受けている。

 同団体は現在、外国にルーツのある人向けのフリースクール、高校や大学進学ガイダンス、多文化や相互理解推進のため高校や大学への出張授業・ワークショップなどを展開。小学校から大学までの進学ガイドブックを多国語で製作するなど、実際に自分たちが悩んだからこそわかる支援活動は多岐にわたっている。

多文化理解に貢献

 外務省によると、今回の受賞は、こうした活動が評価されたものだという。各学校で行う、在日外国人の気持ちを追体験するワークショップなどを通し、多文化共生や異文化理解の促進に多大な貢献をしていることを理由に挙げた。

 安富祖さんは、「ABCジャパンの活動のおかげ。私一人じゃ何もできない」とコメント。近年、既存コミュニティを頼り、来日する人数は増加しているとし、「認められたのは素直に嬉しい。今後も支援を続けていければ」と話した。
 

鶴見区版のトップニュース最新6

オンライン開催へ

ウチナー祭

オンライン開催へ 文化

生配信ライブなど企画

9月17日号

鶴見ふれあい館が閉館

鶴見ふれあい館が閉館 社会

スタッフ高齢化、コロナ要因に

9月17日号

町内会のICT支援へ

横浜市

町内会のICT支援へ 社会

コロナ対策で予算計上

9月10日号

鶴見小に日本語支援拠点

鶴見小に日本語支援拠点 教育

来日間もない児童ら通う

9月10日号

振り込め防止に生徒の絵

振り込め防止に生徒の絵 社会

警察、郵便局ら 啓発ハガキ作成

9月3日号

見守りセンサーで命救う

不動産会社マウンテン

見守りセンサーで命救う 社会

孤独死解決に挑戦 独自に

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク