神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年1月25日 エリアトップへ

NPO法人ABCジャパン 「地球市民賞」を受賞 県内団体からは5年ぶり

文化

公開:2024年1月25日

  • X
  • LINE
  • hatena
受賞された同団体の安富祖理事長(中央)
受賞された同団体の安富祖理事長(中央)

 鶴見区を拠点に外国人コミュニティの支援活動を行うNPO法人ABCジャパン(安富祖美智江理事長)が、独立行政法人国際交流基金の今年度の「地球市民賞」を受賞した。神奈川県内の団体が受賞するのは5年ぶり。1月18日には県庁で授賞伝達式が行われた。

 同賞は、全国で地域に根ざした先導的な国際文化交流活動を行っている団体を顕彰するもの。39回目となる今回は、同団体を含め全国で3団体が受賞した。

 ABCジャパンは、日系ブラジル人が中心となって2000年に設立。沖縄系南米人の多い鶴見区で仕事や子育て、生活する中で直面した困難や問題点を解消したいという思いで活動してきた。当初は南米出身者への支援が主だったが、現在では外国人全般を対象とし、活動の幅を広げている。

 同団体の設立から携わり、16年から理事長を務める安富祖さんはブラジル出身の日系2世。同団体での活動が認められて18年にはブラジル国家勲章、19年には外務大臣表彰も受けた。

当事者自らの活動を評価

 同団体が特に力を入れているのが、子どもの教育保障。日本語教育が必要な子どもや学校に馴染めない子どもへの学習支援のほか、進学相談も行っている。また、大人向けに資格取得による自立支援や、年金・介護などの解説ビデオ作成も行うほか、コミュニティづくりとして様々なイベントも開いている。

 今回の受賞は様々な活動に加え、「在住外国人自らが地域で積極的に活動する取組みが『日本人が外国人を支援する』という従来の関係性を超えるもの」と評価され、他地域のモデルとなることを期待された。安富祖さんは「素晴らしい賞をいただいた。今後も活動を続け、外国につながる子どもへの教育支援の重要性を伝えていきたい」と笑顔で語った。

啓進塾 新入塾生を募集

なぜ中学受験する? 中学受験専門・啓進塾 入塾説明会など開催

https://www.keisin.com

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

弁天池をまちのシンボルに

寺谷

弁天池をまちのシンボルに

市の助成受け、緑化整備

2月29日

子育て手続き スマホで

横浜市

子育て手続き スマホで

6月末、アプリ配信へ

2月29日

寺谷に新たな子ども食堂

寺谷に新たな子ども食堂

親同士の交流の場にも

2月22日

特養待機者減へ新指針

横浜市

特養待機者減へ新指針

居住費などに独自助成

2月22日

能登半島地震受け再編成

横浜市予算案

能登半島地震受け再編成

地震防災対策を強化

2月15日

宇宙開発の秘話に熱視線

宇宙開発の秘話に熱視線

豊小保護者が講演会を初開催

2月15日

丹沢の山々に抱かれた、爽やかな風の吹き抜ける町

都心まで電車で約90分。豊かな自然と子育てママ・パパに心強い制度がいっぱい!

https://www.town.yamakita.kanagawa.jp/lifetown/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook