鎌倉版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

鎌倉のとっておき 〈第74回〉 鎌倉新春ごよみ

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
「船祝い」が行われる腰越漁港
「船祝い」が行われる腰越漁港

 新春の鎌倉は、鶴岡八幡宮をはじめ多くの初詣客でにぎわうが、その中で古(いにしえ)から続く仕事始めの儀式など、中世鎌倉の様子を伝える行事は今もなお続いている。

 漁師など漁業関係者の仕事始めは、坂ノ下や材木座、腰越で行われる。

1月2日の坂ノ下海岸での「船おろし」は、大漁旗を掲げた船が海岸に集まり、船内に祀(まつ)った船(こと)霊(だま)(船の守り神)にお神酒を供えたうえ、船主が船の上からみかんなどを撒き、一年の豊漁と安全を祈願するもの。みかんは「漁で黄金が返ってくるように」との願いをかけて撒く。1月4日には腰越漁港でも行われ、「船祝い」と呼ばれている。

 一方、大工など建築関係者の仕事始めは1月4日、鶴岡八幡宮での「手斧始式(ちょうなはじめしき)」。鳶職が神職先導のもと、二の鳥居から段葛を木遣唄を唄いながらご神木を運ぶ。舞殿前では、烏帽子に直垂(ひたたれ)をまとった姿で鋸や手斧、槍かんななど木工用工具を使い、木を加工する際の所作を古式ゆかしく再現する。そして、1月5日に武家の仕事始めとして鶴岡八幡宮で行われる「除魔神事」。烏帽子に直垂姿の射手6人が2人ずつ順番に、直径約1・6mの的(裏に「鬼」と記載)に向けて矢を射ることで「鬼」を封じ込め、年中の除魔を行うもので、鎌倉時代から続く伝統行事である。

 新春の訪れとともに、一気に活気づく古都鎌倉。今も昔も職業人の心意気に満ちあふれるまちである。

石塚裕之
 

鎌倉版のコラム最新6

鎌倉の中の平泉文化〜永福寺跡〜

鎌倉のとっておき 〈第90回〉

鎌倉の中の平泉文化〜永福寺跡〜

8月14日号

鎌倉と御家人〜毛利氏〜

鎌倉のとっておき 〈第89回〉

鎌倉と御家人〜毛利氏〜

8月7日号

珍客・ウナギ(後編)

清流の息吹を訪ねて 鎌倉淡水魚紀行vol.3

珍客・ウナギ(後編)

7月31日号

源氏の救世主、現る!

鎌倉のとっておき 〈第88回〉

源氏の救世主、現る!

7月31日号

珍客・ウナギ(前編)

清流の息吹を訪ねて 鎌倉淡水魚紀行vol.2

珍客・ウナギ(前編)

7月24日号

婿殿は鎌倉殿

鎌倉のとっておき 〈第87回〉

婿殿は鎌倉殿

7月24日号

鎌倉大船ロータリークラブ

事務局 鎌倉市大船1‐15‐3日向ビル4階

0467-47-3233

かまくら春秋社

湘南・鎌倉の最新情報をお届けします

http://www.kamashun.co.jp/

鎌倉リトル陸上クラブ

小学4年生以上対象のジュニア陸上クラブ

http://kamakurarikujo.my.coocan.jp/report.html

臼井農産 鎌倉事業所

口どけが良く低脂肪!生活習慣病の予防効果も期待できる「鎌倉海藻ポーク」

https://www.usuinosan.jp/

早稲田大学鎌倉稲門会会員募集中

ワセダに縁のある鎌倉在住・在勤の方はご連絡下さい

http://www.waseda-kamakura.sakura.ne.jp/

鎌倉由比ガ浜商店街振興組合

鎌倉駅西口の南側、下馬から六地蔵までのエリアを中心とした商店街です

http://yuigahama-st.com/

公益社団法人 鎌倉市医師会

地域医療の発展に尽くして120余年

http://kmed.jp/index.php

鎌倉ロータリークラブ

毎週火曜日鎌倉プリンスホテルバンケットホール七里ガ浜で例会を開催

http://kamakura-rotaryclub.com/

鎌倉市陸上競技協会

陸上競技の健全な普及発達に寄与します

http://kamakurarikujo.my.coocan.jp/index.html

かるた永世クイーン 渡邊 令恵

かるたはじめてみませんか 鎌倉山かるた会師範

http://www.karuta.or.jp/

アジアの布&バッグWABIAN

大人気の山葡萄籠をはじめとした自然素材や手作りの品が揃うこだわりの店

https://www.navida.ne.jp/snavi/4748_1.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 8月7日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク