神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2015年7月23日 エリアトップへ

市と東急プロジェクト 美中生が住民取材 まちづくりの担い手育成

社会

公開:2015年7月23日

  • LINE
  • hatena
質問に答える西山さん(右)
質問に答える西山さん(右)

 横浜市と東急電鉄(株)が進める「次世代郊外まちづくり」の地域連携プログラムがこのほどスタート。第一弾として7月18日から3日間、美しが丘中学校の生徒と芸術グループ「アオバアート」の谷山恭子さんが地域住民にインタビューした。

 これは2012年に始まった取り組みで、美しが丘1〜3丁目をモデル地区に、高齢化や老朽化が進む郊外住宅地の再活性化を目指す事業だ。今回のプログラムはこれまでの活動をさらに発展させ、アーティストの谷山さんと同校生徒が連携。たまプラーザに携わってきた人に話を聞き、今後のまちづくりを考えるきっかけを作ろうというものだ。谷山さんは「街の歴史や思いを共有することで幅広く交流できれば」と話す。プログラムを通して次世代の担い手育成を目指すと同時に、地域に関わる多様な組織のまちづくりへの協力体制の構築や、公的資源の有効活用も目指していく。

 18日には多摩田園都市の開発に携わった東急電鉄(株)OBの西山克彦さんが講話し、同校生徒21人が参加。西山さんは美しが丘の住宅地の設計法や住民とともに開発を進めたことを語った。参加した東條円香(まどか)さんは「知らなかったことを聴くことができ、貴重な体験だった」と話した。同社担当者は「街に愛着を持ち次の世代を担ってほしい。今後も企画したい」と話した。

青葉区版のトップニュース最新6

20周年 祝う準備着々

ママさんブラスはまぴよ隊

20周年 祝う準備着々

6月30日 記念コンサート

6月20日

夏休みに昼食提供へ

学童キッズクラブ

夏休みに昼食提供へ

保護者の負担軽減に

6月20日

創部45周年祝う

FCすすき野レディース

創部45周年祝う

吉村代表 節目に卒団

6月13日

「まちbizあおば」が10周年

「まちbizあおば」が10周年

記念パーティーに山中市長ら

6月13日

歴史を歩くガイド完成

青葉区

歴史を歩くガイド完成

寺社・史跡を巡る7コース

6月6日

「健診未受診」に不安の声

市立小中校の不登校者増

「健診未受診」に不安の声

市、他事例調査し取組検討

6月6日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook