神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2016年1月21日 エリアトップへ

藤が丘商店会 「商店街大賞」で特別賞 講座や独自企画が評価

社会

公開:2016年1月21日

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする佐々木会長と商店会メンバー
賞状を手にする佐々木会長と商店会メンバー

 藤が丘商店会(佐々木恵美子会長)が、第4回「かながわ商店街大賞」の特別賞を受賞した。県内の商店街の優れた取り組みを表彰するもので、継続的な講座や店舗を巡る独自イベントの企画が評価された。

 かながわ商店街大賞は、神奈川県や(公社)商連かながわなど県内の経済団体からなる同実行委員会が主催。商店街の取り組みを表彰、紹介することでその魅力を広め、商店街全体の活性化を目指している。2013年から行われており、今回は応募17団体から大賞に神奈川区の六角橋商店街連合会、準大賞に川崎市の平間銀座商店街振興組合が選出。藤が丘商店会は座間市の「みどりとさくらの街さがみ野」とともに特別賞に選ばれた。

 藤が丘商店会は1973年に発足し、現在は藤が丘駅周辺の商店会70店舗が加盟している。「個店の持つ魅力を伝え、店主と住民の顔の見える機会を」と、独自の取り組みを展開。12年からは「藤・カルチャー・カフェ(FCC)」として商店主らが講師となって行うミニ講座を継続している。時計店店主による時計作りや、酒店とそば店共催の「昼酒を楽しむ会」など各店の特長を生かし、趣向を凝らした企画で店舗に足を運ぶ機会を創出。また14年からは「汁まつり」も開催。飲食店の汁物メニューを食べ歩くスタンプラリーという独自のイベントで、商店会の活性を図っている。主催者からは「商店が点在するタイプの商店街の模範になる」と評価された。

 佐々木会長は「このような賞をいただけたことは大変名誉で、今までの苦労が報われた思い。これからの商店会活動にも、より力を入れて取り組んでいきたい」と笑顔をみせた。

青葉区版のトップニュース最新6

創部45周年祝う

FCすすき野レディース

創部45周年祝う

吉村代表 節目に卒団

6月13日

「まちbizあおば」が10周年

「まちbizあおば」が10周年

記念パーティーに山中市長ら

6月13日

歴史を歩くガイド完成

青葉区

歴史を歩くガイド完成

寺社・史跡を巡る7コース

6月6日

「健診未受診」に不安の声

市立小中校の不登校者増

「健診未受診」に不安の声

市、他事例調査し取組検討

6月6日

狙うは初代グランプリ

横浜こども屋台選手権

狙うは初代グランプリ

青葉区3チームがエントリー

5月30日

つながる事業で表彰

NPO法人森ノオト

つながる事業で表彰

横浜・人・まち・デザイン賞

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook