青葉区版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

マイナンバーカード 区内でも交付に遅れ 臨時窓口12月まで延長

社会

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena
区役所1階の臨時交付窓口
区役所1階の臨時交付窓口

 マイナンバーカードの発行、運営に係るシステムの全国的なトラブルを受けて横浜市は4月14日、6月まで予定していた各区役所のマイナンバーカード臨時交付窓口の開設期間を12月までに延長すると発表した。青葉区では区役所1階に窓口を設置しており、申請があった約3万枚(3月末時点)の内、交付前作業を終えた約1700枚をこれまでに交付した。

 行政の効率化や手続きの簡素化による国民の利便性向上を目的に、今年1月から運用が始まったマイナンバー制度。顔写真とICチップが付き、公的な身分証明書として利用できるマイナンバーカードが、申請者に無料で交付される。

 同カードは、地方公共団体情報システム機構(J―LIS)が全国からの申請を受けて作成し、各自治体に納品している。横浜市では、各区で情報確認や検品などの交付前作業を実施。全国の自治体で同様の作業が行われているため、同機構が運営するシステムへのアクセスが集中し、システム障害が発生してスムーズに処理できない状況に度々陥っている。同機構の広報担当者は「システム障害には対応しており、改善しつつある。それでも午前中と午後2時頃はアクセスが集中し、混み合う状況が続いている」と話している。

 同機構によると、市内の申請数は36万7871枚(3月末時点)。区内の申請数は「おそらく3万枚ほど」(同時点)と区戸籍課は推測する。その内、約2万5千枚は既に青葉区役所に納品されており、交付前作業を進めている。

 現在取り組んでいるのは、申請が最も多かった昨年12月初旬に受け付けたカードの交付前作業。「時間はかかっているものの、着実に作業は進んでいる」と担当者は話す。これまでに約4千枚分の交付前作業を終え、交付通知書を発送。窓口を訪れて本人確認などを済ませた約1700人に交付した。

 申請から4カ月ほど経過しても通知書が届かない人も多く、同課には「個人情報の扱いとして大丈夫なのか」といった問い合わせが相次いでいるという。担当者は「個人番号カードコールセンター(電話0570・783・578)に問い合わせて申請書IDを伝えると、作成状況がわかります」と話している。

青葉区版のトップニュース最新6

公道上で実証実験

EV充電器

公道上で実証実験 経済

全国初 しらとり台で開始

6月17日号

養育費確保に新制度

横浜市

養育費確保に新制度 社会

ひとり親を支援へ

6月17日号

子ども支援4団体に寄付

区内ロータリークラブ

子ども支援4団体に寄付 社会

「コロナ禍を乗り越えて」

6月10日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月10日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 経済

仲介組織が下支え

6月3日号

1都7県の頂点に

鼓粋ジュニア部

1都7県の頂点に 文化

8月、和太鼓の全国大会へ

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter