青葉区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

奈良町在住川田さん 本当の「シンデレラ」って? ギネスホルダーが本出版

文化

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena
「世界のシンデレラ」を持つ川田さん
「世界のシンデレラ」を持つ川田さん

 世界一のシンデレラコレクションを保有し、ギネス認定された奈良町在住の川田雅直さん(53)が6月13日、PHP研究所から「世界のシンデレラ」を出版する。川田さんは「比べると国や時代で物語の印象が大きく変わるような描写も多い。各地のシンデレラから見えてくる本当の姿を伝えたい」と思いを語る。

 川田さんは大手メーカーでアートディレクターとして勤務後、現在は世界特許を持つデザイン会社の経営者として活躍する。会社の所在地は渋谷区だが「横浜愛が強いから」と登記は横浜市に置き、自社ブランド商品が横浜公式土産の「ヨコハマ・グッズ『横濱001』」にも選ばれている。

 そんなデザイナー業の傍ら、仕事のために世界中の絵本や洋書を収集してきた川田さん。「純粋に資料用でしたが、自分では描けない、見たことがない世界が魅力だった」として、白雪姫やオズの魔法使いなどあらゆる絵本を集め、とりわけシンデレラを題材にしたコレクションは1300点を超えるという。「シンデレラはほかのプリンセスと違い、不遇の境遇から自分で夢をつかむ物語。だからこそ世界的に人気でコレクションの数も多くなったのだと思います」

子どもたちのために

 独立した15年ほど前から小児医療などを専門とする国立成育医療研究センター=世田谷区=に絵本の寄贈やバザーの手伝いをしてきた川田さん。2014年のある日、病院の関係者から退院後のケアや家族への支援が欧米に比べて進んでいないことを聞き、小児がんなどで入院中の子どもと関わってきた川田さんは「なんとかして力になりたかった」と思いを話す。

 そこで川田さんは関係者と相談し、あるアイデアを思いつく。当時シンデレラブームだったこともあり、会社の倉庫に眠る膨大な数のコレクションを活用できないか――。一般公開を決意した川田さんは、展覧会を開催することで小児医療のケアの啓発や募金での支援をめざした。以来横浜を皮切りに全国各地で展覧会を開催し続けてきた。

「美しい心」伝えたい

 活動が各種メディアで大きく取り上げられるなか、今回改めてシンデレラの美しい心を伝えようと本を出版することに。300年に及ぶ歴史に始まり、厳選した約300種類のコレクションを紹介し世界20カ国以上の様々なシンデレラ像に迫った。大学教授の監修で学術的価値も高め、世界初の「シンデレラ事典」に仕上がったという。

 「子どもたちにぜひ読んでもらいたい。シンデレラを幸せに導いたのは、ガラスの靴でも魔法でもなく、厳しい状況でもくじけない彼女の優しく美しい心だった。そうした世界に共通するシンデレラの本当の姿を知ってもらえれば」と川田さん。
 新著はB5判のオールカラー288ページ。来週6月13日(木)に全国書店やアマゾンから発売予定だ(税別3900円)。

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

諸対策講じ受診率向上へ

市特定健診

諸対策講じ受診率向上へ 社会

無料化認知進む

6月20日号

県下ワーストの件数

振り込め詐欺

県下ワーストの件数 社会

区内被害額 1億円間近に

6月20日号

新劇場整備へ検討委設置

横浜市

新劇場整備へ検討委設置 文化

多面舞台備え集客効果狙い

6月13日号

商店主有志が「ハカ」に挑戦

商店主有志が「ハカ」に挑戦 経済

ラグビーW杯の盛り上げに

6月13日号

外遊びの安全確保に苦悩

横浜市内認可保育園

外遊びの安全確保に苦悩 社会

4割が狭い園庭

6月6日号

外国人10万人超え

横浜市人口

外国人10万人超え 社会

多言語相談など支援強化

5月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

セカンドライフを考える

セカンドライフを考える

29日 山内地区センター

6月29日~6月29日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク