神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年2月8日 エリアトップへ

「白内障の手術を受けるタイミング」 コラム【31】 悠先生のちょっと気になる目のはなし

公開:2024年2月8日

  • X
  • LINE
  • hatena
加藤悠院長
加藤悠院長

 白内障とは眼の中の水晶体というレンズが濁ってくる病気です。多くは加齢と共に進行し、60代や70代になるとかすんで見える、まぶしい、細かいものが見えないなどといった症状が出てくるようになります。症状は徐々に進行していき、治療法としては手術になります。通常は日帰り、点眼麻酔で片眼10分程度のものになります。

 では、手術を受けるタイミングはいつ頃なのでしょうか。簡単にお答えするとそれは前述の症状で「日常生活に不便が出てきたとき」ということになります。白内障は癌などの病気と異なり、手遅れになることは基本的にありません。かなり進行して視力が落ちてもその時点で手術すれば通常は元のように明るく見えるようになります。ですので白内障の症状でどの程度、普段の生活が不自由であるかがポイントとなります。具体的には視力検査で0・8を下回ってくるとかなり見えにくいと感じるでしょう。

 一方で強い近視を軽くしたい、多焦点眼内レンズを使用して老眼を軽くしたいといった方は白内障がそれほど進行していなくても早めに手術を考えてみてもいいかもしれません。また白内障が非常に進行し視力検査が0・1を切るくらいになると手術で合併症を生じるリスクが上昇してきますのでそこまでは待たない方がいいでしょう。

市ケ尾町の「梅の木眼科医院」の加藤悠院長が、目を健康に維持するために大切なことを分かりやすく教えてくれるコーナーです(月1回第2週目に掲載)

啓進塾 新入塾を募集

なぜ中学受験する? 中学受験専門塾・啓進塾 入塾説明会など開催

https://www.keisin.com

一緒に働いてくれる仲間(3職種)を募集中

正規職員、預かり保育専任、送迎バス添乗員

https://www.naga-you.jp/pages/6/

<PR>

青葉区版のコラム最新6

おばあちゃん先生の子育てコラム

おばあちゃん先生の子育てコラム

第42回「そうだったんだネ」と共感

2月29日

目のお悩みQ&A

コラム㊹専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

『緑内障の気があると言われましたが、どういうことでしょうか?』

2月22日

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.8 なぜ塗装業者選びに悩むの?

2月22日

実りに繋げる学校現場の実践

コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉛

実りに繋げる学校現場の実践

桐蔭学園理事長 溝上慎一

2月22日

悠先生のちょっと気になる目のはなし

「白内障の手術を受けるタイミング」 コラム【31】

悠先生のちょっと気になる目のはなし

2月8日

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.7 訪問悪徳業者のセールスにご用心!

1月25日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第42回「そうだったんだネ」と共感

    2月29日

  • 目のお悩みQ&A

    コラム㊹専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『緑内障の気があると言われましたが、どういうことでしょうか?』

    2月22日

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.8 なぜ塗装業者選びに悩むの?

    2月22日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook