港北区版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

ロシアで行われた国際大会で男子個人総合の金メダルを獲得した 白井 健三さん 県立岸根高校1年生

楽しみながら夢をつかむ

 ○…日本体操協会ジュニアナショナル強化選手に選ばれたことが、ロシアで行われた国際大会「オリンピックホープ ロシアインターナショナルジュニア大会」の出場へつながった。結果は個人総合で金メダル。「久しぶりに外国での大会でしたが平常心でした」と喜びを滲ませながらも淡々と語る。

 ○…大会には男子は10カ国、35人が参加した。地元のロシア選手は強かったが、種目別でも「ゆか」「跳馬」「鉄棒」で金メダルを獲得。「前日までインターハイ予選に出場していて疲れていたんです。種目別でもこんなにメダルを取れるとは思っていなかった。練習通りの演技をすることができて良かったです」と笑う。現在、平日4時間、土日は6時間の練習をこなす。しかし苦ではないという。「体操は”遊び”という感覚。楽しいですね」と声を弾ませる。

 ○…3歳から体操を始めた。気づけば、父親が指導する教室のトランポリンで遊んでいたという。大きな大会に出場するようになった今でも、体操はその意識の延長線上にある。「ネガティブになったり、プレッシャーを感じたりすることはないんです」とニッコリ。一方で同じことの繰り返しは「飽きちゃうので苦手」と自己分析。新しいことへのチャレンジが好きと話す。

 ○…夢は「世界で活躍できる選手になる」こと。まもなく開催されるロンドン五輪は、「出る選手はみんなすごい選手だから、演技を勉強します」と、今後の進化の参考にしたい考え。今は157センチの身長も4年後のリオデジャネイロ五輪の頃には、一回り大きくなっているはずだ。体操は、選手の成長段階によって、得意種目や技も変化していくことから、周囲も「これからが楽しみ」という。もっと先の将来は、「体操の知識を生かせる仕事がしたい。体操の先生や器具の整備士とか、この競技をやっていたならではの仕事がしたい」。今後の飛躍的な成長に目が離せない。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版の人物風土記最新6件

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

鈴木 正さん

港北区神社氏子総代会会長を務める

鈴木 正さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

1月11日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク