港北区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

今年開業25周年を迎えた横浜アリーナの代表を務める 東 淳(ひがし あつし)さん 東京都在住 54歳

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena

会話が生み出す「変革」

 ○…コンサートや式典などが日々行われ、アーティストや観客に愛され続けて迎えた25周年。「新横浜の地域住民、近隣企業のご理解のおかげがあって、経営理念でもある『夢と感動』を提供することができました。お礼を申し上げたい」と謝意を示す。

 〇…出資会社の一つであるキリンホールディングス(株)からの出向として2013年3月、現職に就任。以来、取り組んできたことは「変革」だ。「築き上げた現状に甘んじるのではなく、お客様にとってベストな施設であるかを一から考え直しました」。自ら会場内を歩くことで、観客から「自分の席が見つからない」という生の声を拾えた。会場内の案内表示を大きく見やすく変えるなどの対策をとってきた。「相手を理解するためには顔と顔を合わせて『しゃべること』。従業員にも常に話し掛けて意見をもらっています」

 〇…大学卒業後は大阪支社に配属され、10年間以上を関西で過ごした。「街を歩いている知らない人でも話しかけてくる。東京出身の私からすると衝撃でした」。自分の意見を率直に話す関西人のコミュニケーション力に多くのことを学んだという。「私は相手のふところに飛び込んでいくような会話をよくするんです。ずいぶん影響を受けてますね」。小学生のころから吹奏楽のクラブに入り、トランペットやオーボエを演奏。今でも無類のクラシック好きで自宅や車でいつも流しているという。「音楽に関わりの深いアリーナを任せていただいて、自分にはぴったりだと感じています」

 〇…設営業者等も含めた「チーム横浜アリーナ」を結成し、一丸となって「前向きに迅速に誠意を持って取り組むこと」をキーワードに運営を行っていく。「これまでの25年の実績をさらにレベルアップさせて、お客様が『また横浜アリーナを利用したい』と思っていただけるようにブランド力の向上を目指したい」と今後を見据えた。
 

港北区版の人物風土記最新6

西山 賢一さん

「グリーンコーポ篠原 花と緑の会」の会長を務める

西山 賢一さん

篠原町在住 74歳

12月9日号

入江 勝通さん

10周年を迎えた「菊名おでかけバス」の運営団体の共同代表を務める

入江 勝通さん

大豆戸町在住 77歳

12月2日号

榎本 哲也さん

港北区PTA連絡協議会副会長で、オンラインイベントの企画の中心を担った

榎本 哲也さん

新吉田東在住 39歳

11月11日号

阿部 忠男さん

区内子育て支援施設を中心に、バルーンアート制作のボランティアを行う

阿部 忠男さん

新横浜在住 66歳

11月4日号

辻村 功さん

東急東横線の変遷についての講座を行う鉄道車両専門家の

辻村 功さん

日吉在住 65歳

10月28日号

齋藤 香坡さん

横浜文化賞を受賞した書家

齋藤 香坡さん

綱島東在住 84歳

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

名城のまち小机の歴史と魅力知る

【Web限定記事】

名城のまち小机の歴史と魅力知る

1月に講座とツアーを開催

1月7日~1月7日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook