南区版 掲載号:2012年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

横浜DeNAベイスターズ 「ファンのため最後まで戦い抜く」 明日28日から今季最後のハマスタ7試合

スポーツ

「選手たちは開幕前に誓った『最後まで勝負を諦めない』という姿勢を貫いてくれている。ここまで思うような結果を残せていないが、来季へ繋がる戦いも出来てきている。最後の7試合ではファンへの感謝を胸に全てを出し切りたい」
「選手たちは開幕前に誓った『最後まで勝負を諦めない』という姿勢を貫いてくれている。ここまで思うような結果を残せていないが、来季へ繋がる戦いも出来てきている。最後の7試合ではファンへの感謝を胸に全てを出し切りたい」

 横浜DeNAベイスターズが明日28日から、今季最後の本拠地ハマスタでの7試合を迎える。

 中畑清監督のもと、新たな船出となった今季の横浜DeNA。厳しい結果にも、「絶対に勝負を諦めない。144試合全力で戦い抜く」という監督の熱い姿勢がチームを変えつつある。

 横浜一筋20年の”ハマの番長”三浦大輔投手は「チームの意識は明らかに変わってきています。なかなか結果に結びつかない中でも、今後につながる戦いができてきていると感じます」とここまでを振り返る。

 厳しいシーズンの中でもプロ初完封勝利をあげた国吉佑樹投手、高卒ルーキーながら出場の多い高城俊人捕手、長距離砲として期待の筒香嘉智内野手、華麗な守備の荒波翔外野手など、若手も確実に成長して来季の活躍も期待される。

 そんな中で迎える本拠地最終戦。巨人、中日、東京ヤクルト、広島を相手にどのような戦いを見せてくれるか。中畑監督は「横浜のファンは常に最後まで熱心に応援してくれる。最後の7試合では、皆さんへの感謝を胸に、選手と全てを出し切りたい」と熱く語る。

 球団では、この7試合に特別チケットや様々な感謝企画を用意。特に、最終戦(10月8日予定)後のセレモニーでは中畑監督による挨拶や、ベンチ裏の動きなどを撮影した”秘蔵ドキュメンタリー映像”の上映も行われる。来季への期待も込め、熱く戦い続けるチームを地元としても最後まで応援していきたい。
 

bay1209.jpg

「ここまでの順位は本当に悔しいですが、ファンや常にチームを引っ張ってくれる監督の気持ちに応えられるよう、最後まで戦い抜きます。横浜は、プロ野球選手・三浦大輔を育ててくれた場所。横浜が大好きです。最終戦まで応援ヨ・ロ・シ・ク!!」
「ここまでの順位は本当に悔しいですが、ファンや常にチームを引っ張ってくれる監督の気持ちに応えられるよう、最後まで戦い抜きます。横浜は、プロ野球選手・三浦大輔を育ててくれた場所。横浜が大好きです。最終戦まで応援ヨ・ロ・シ・ク!!」

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク