南区版 掲載号:2013年3月14日号
  • googleplus
  • LINE

「カイロ」で暖かさ送る 区内3校が参加

社会

カイロが届けられた雄勝町の仮設団地
カイロが届けられた雄勝町の仮設団地

 被災地に使い捨てカイロを届ける活動を南中学校や井土ヶ谷小学校、大岡小学校が行っている。

 この「カイロ支援」は、中区本牧に住み、被災地支援を行っている北野順子さんと、元中学校教諭の大橋義幸さんが始めたもの。2人が市内の小・中学校に協力を呼びかけ、南中が賛同。昨年から生徒会が井土ヶ谷小、大岡小にも声をかけ、広がりを見せた。ほかにも、磯子区の浜中、神奈川区の六角橋中、泉区の中和田中が参加している。

奉仕の気持ち育てる

 それぞれの学校では、児童・生徒がチラシを作り、校内で協力を依頼。6校合計で5867個のカイロが集められた。南中の河島一校長は「カイロ集めを経験し、生徒が奉仕の気持ちを持つことにつながったのでは」と意義を語る。

 これらのカイロには生徒らの手書きのメッセージが添えられ、2月3日から3月5日まで、宮城県石巻市の雄勝町と女川町の仮設住宅に届けられた。北野さんらによると、受け取った人は「遠く離れた横浜からの温かい支援がとても嬉しく、励みになった」と話していたという。

 北野さんは「被災地の冬は一段と寒く、仮設住宅内は厳しい環境。この寒さが続く3月末まで、引き続き、カイロを募集している」と話す。寄付希望などの問い合わせは北野さんへメール(junco-k@mtj.biglobe.ne.jp)で。
 

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク