南区版 掲載号:2013年4月11日号
  • googleplus
  • LINE

大通り公園に花を 宿町勤務の金澤さんら清掃続ける

社会

笠原さん(左)と金澤さん
笠原さん(左)と金澤さん
 天気の良い日曜日。多くの人が行き交う大通り公園で黙々と花壇の手入れや清掃をする人たちがいる。

 地下鉄伊勢佐木長者町駅付近の「水の広場」で活動するのが、宿町で印刷の仕事をしている金澤則夫さんらのグループ「花ボランティアK」。金澤さんと西区で印刷業を営む笠原光子さんが中心になり、大通り公園の清掃を定期的に行う。

 笠原さんは日課の散歩で大通り公園を毎日通っていたが「ホテルの前だというのに、ごみや雑草が多く、何とかしたい」と思った。2009年から2人で水の広場の清掃を開始。ごみを拾い、雑草だらけの花壇を少しずつ整備。仕事が休みの日は朝から暗くなるまで作業を続けたこともある。

 日中、広場には腰を降ろして将棋を楽しむ人も多いが、金澤さんらの活動を見て、清掃や水まきを手伝ってくれる人も出てきた。さらに、近隣住民も協力し、活動の輪が広がった。

 花壇の土が耕され、春はチューリップ、夏はひまわりが咲き誇る。公園愛護会に登録されており、清掃道具などは市から提供されるが、活動費用のほとんどは持ち出しなのが現状だ。

 金澤さんは「活動するようになってから、捨てられているごみが減った」という。それでも拾う先からたばこの吸い殻や空き缶が転がる。「誰かがやらなければいけないことをやっているだけ」と笠原さん。最近は広場で弁当を食べる親子を目にすることが多くなり、それが嬉しいという。「ここはみんなの場所。使う人も通る人も気持ち良くなってほしい」と、太陽の下できょうも活動を続ける。

 活動に関する問い合わせは笠原さん【電話】090・2448・9667。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク