南区版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

世界の家庭料理学ぶ 留学生支援団体が教室

社会

シリア人女性が実際に調理した
シリア人女性が実際に調理した
 シリアやタジキスタンの家庭料理を学ぶ教室が6月23日、大橋町の葛西映子さん宅で行われ、約60人が参加した。

 葛西さんは外国からの留学生を受け入れている公益財団法人「AFS日本協会」の活動に参加しており、同会神奈川支部が主催した。

 シリアとタジキスタンの女性2人がそば米と鶏肉を煮たものやサラダ油とヨーグルトを使ったケーキなどの作り方を披露した。また、この春にフィンランドとオーストラリアから来日した男子高校生もマカロニを使った料理を紹介した。

 試食した参加者からは「タジキスタンの味付けは日本に近い」「フィンランドの料理は味が薄い」などの声が聞かれた。

 これまで中国やタイなどから留学生を受け入れてきた葛西さんは「各国の家で作られているものを再現してもらった。ぜひ、家庭で作ってほしい」と話した。この日の参加費は留学生支援に充てられるという。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク