南区版 掲載号:2014年8月21日号 エリアトップへ

高校総体 清陵・横総の2選手が4強 レスリング、ボクシングで

スポーツ

掲載号:2014年8月21日号

  • LINE
  • hatena
銅メダルを獲得した松本君(右)写真提供・清陵総合高
銅メダルを獲得した松本君(右)写真提供・清陵総合高

 県立横浜清陵総合高校(船橋憲正校長)レスリング部の松本直毅君(2年)が、横須賀市で8月5日まで行われた全国高校総体(インターハイ)の個人120kg級に初出場し、ベスト4に進出した。

 120kg級には43人が出場。県チャンピオンとして大会に臨んだ松本君は、「観客が多くて緊張した」というものの、落ち着いた試合運びで初戦となった2回戦、続く3回戦を突破した。

 鹿児島県チャンピオンとの対戦となった準々決勝では、互いに攻め手を欠き、体力と精神的スタミナが試される試合展開に。顧問の菅原和哉監督が「我慢強く辛抱してくれた」と評価する忍耐力を発揮し、1ポイント差の接戦をものにした。続く準決勝で敗れたものの、「銅メダル」を獲得。松本君は「現時点での精一杯のパフォーマンスができた。今後は全国で上位を狙える練習をしたい」とさらなる成長を誓った。

 50kg級に出場した同部の吉岡大悟君(3年)は2回戦で、55kg級の服部蓮君(2年)は初戦で敗退した。菅原監督は「(3人とも)強豪に全力で立ち向かった。この舞台に立てず、補助員として頑張ってくれたメンバーもいる。いろいろな思いが詰まった銅メダル」と部員全員で掴んだ”努力の勲章”を喜んだ。

1年生が奮起

 さらに、8月7日まで茅ヶ崎市で行われたボクシング競技では、市立横浜総合高校(天野真人校長)の豊嶋海優君(1年)が初出場でベスト4に進出した。

 豊嶋君が出場したピン級(44kg超、46kg以下)には28人が出場。軽やかなステップワークとスピードある攻撃が持ち味の豊嶋君は、1回戦で大阪府代表の選手に得意の左ストレートでKO勝ちを収め、勢いに乗る。2回戦を判定勝ちした後、準々決勝で第1シードの兵庫県代表選手と対戦。前評判の高い相手に一歩も引かず、「一戦一戦集中して戦えた」という勝利への執念を見せ、接戦を制した。続く準決勝に判定で敗れ、高校入学後の連勝記録は8でストップしたものの、1年生の活躍に会場が沸いた。

 豊嶋君は「強い相手に勝てたことは自信になった。来年は優勝したい」と話した。古澤和敏監督は「ベスト8以上の可能性はあると思っていた。運と実力を持っている」と、同部のインターハイ最高成績(これまではベスト8)に輝いた教え子の活躍をねぎらった。

勝ち名乗りを上げる豊嶋君(右)写真提供・横浜総合高
勝ち名乗りを上げる豊嶋君(右)写真提供・横浜総合高

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 政治

林市長インタビュー

4月15日号

コンサート500人無料招待

関内ホール

コンサート500人無料招待 文化

アイス発祥の地・馬車道で

4月15日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

4月15日号

Y校出身 郡司選手地元V

Y校出身 郡司選手地元V スポーツ

川崎競輪 記念レース制す

4月15日号

投開票は8月22日

横浜市長選

投開票は8月22日 政治

五輪避けた日程に

4月15日号

藤澤ノリマサさんの公演

藤澤ノリマサさんの公演 文化

秦野で5月1、2日

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter