南区版 掲載号:2015年11月26日号 エリアトップへ

「法華経で”美文字”に」 蒔田町の粟津さん 書写練習帳で手本示す

文化

掲載号:2015年11月26日号

  • LINE
  • hatena
本を手に笑顔の粟津さん
本を手に笑顔の粟津さん

 蒔田町在住の書道家、粟津絵里(雅号・紅花(こうか))さん=人物風土記で紹介=が書の手本部分を担当した『法華経書写書き込み練習帳』が10月、創開出版社から出版された。

 法華経の「自我偈(じがげ)」にある510文字の書き方を1文字ずつ紹介。すべてに粟津さんの”お手本”が示されており、それをなぞったり、見ながら書ける仕組み。

 粟津さんの書道パフォーマンスを見た出版関係者からの依頼で協力を決めた。7カ所の教室で子どもから大人まで指導するほか、ペン字の添削指導の経験もあり、「自宅で学ぶ多くの人の声を反映した本」という。 本は1冊900円(税別)。市内の有隣堂などで取り扱い中。詳細は創開出版社【電話】04・7164・6511。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

中村・大岡両地区で運動会

中村・大岡両地区で運動会 社会

連合町内会の行事相次ぐ

10月17日号

吉野町プラザに小遊三さん来る

京急駅員の仕事を体験

京急駅員の仕事を体験 教育

27日 日ノ出町駅

10月17日号

「幼児食を学ぼう」

健康

「幼児食を学ぼう」 教育

30日 弘明寺 はぐはぐの樹

10月17日号

健康・医療 楽しく考える

健康・医療 楽しく考える 社会

大岡で「南なんデー」

10月10日号

まちの交通安全誓う

まちの交通安全誓う 文化

総ぐるみ大会に320人

10月10日号

六ツ川認知症カフェ2年

六ツ川認知症カフェ2年 社会

徐々に広がる地域の輪

10月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月21日19:33更新

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク