南区版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

神猿(まさる)のお守りで「魔が去る」 日枝神社で扱い開始

文化

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena
日枝神社
日枝神社

 山王町のお三の宮日枝神社では、今年の干支である猿のお守りを扱っている。

 日枝神社は古くから「猿が神様の使い」と言われ「神猿(まさる)」という名で知られている。「まさる」が「魔が去る」「何事にも優る・勝る」に通じるとされ、厄除けや勝負ごとの利益があるとされている。

 同神社の角井瑞宮司は「日枝神社で祈願した、大変縁(猿)起の良いお守りです」と話す。

「咳止め守」も

 日枝神社の境内地にある堰(せき)神社は、吉田新田開発に伴う用水堰の守り神だったが、「堰」が「咳」と同音であることから、「咳の神様」として信仰を集めるようになったとされる。そのため、堰神社には、咳の病気で悩んでいる人が参拝に訪れることが多いという。

 正月からは「咳止め守」を授与する予定。神社側は「全国的にも珍しい風習です」という。

堰神社
堰神社

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

元気の秘訣は市民の森!?

栄区

元気の秘訣は市民の森!? 社会

いたち川は散策スポット

7月22日号

夏休みの事故減へ

夏休みの事故減へ 社会

安協らがビデオ講習

7月22日号

はがきで詐欺撲滅を

はがきで詐欺撲滅を 社会

横浜南郵便局 地元企業と連携

7月22日号

地域励ます音色届ける

地域励ます音色届ける 文化

蒔中吹奏楽部 3学年での演奏初披露

7月22日号

来街者6割が60代超

商店街

来街者6割が60代超 経済

市調査 店側の狙いと乖離

7月22日号

20代に接種券発送

ワクチン

20代に接種券発送 社会

2回完了は47万人超

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月24日11:48更新

  • 7月22日16:51更新

  • 7月22日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保育士とズーム遊び

保育士とズーム遊び

南区が育児講座

7月28日~7月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter