南区版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

神猿(まさる)のお守りで「魔が去る」 日枝神社で扱い開始

文化

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena
日枝神社
日枝神社

 山王町のお三の宮日枝神社では、今年の干支である猿のお守りを扱っている。

 日枝神社は古くから「猿が神様の使い」と言われ「神猿(まさる)」という名で知られている。「まさる」が「魔が去る」「何事にも優る・勝る」に通じるとされ、厄除けや勝負ごとの利益があるとされている。

 同神社の角井瑞宮司は「日枝神社で祈願した、大変縁(猿)起の良いお守りです」と話す。

「咳止め守」も

 日枝神社の境内地にある堰(せき)神社は、吉田新田開発に伴う用水堰の守り神だったが、「堰」が「咳」と同音であることから、「咳の神様」として信仰を集めるようになったとされる。そのため、堰神社には、咳の病気で悩んでいる人が参拝に訪れることが多いという。

 正月からは「咳止め守」を授与する予定。神社側は「全国的にも珍しい風習です」という。

堰神社
堰神社

南区版のローカルニュース最新6

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ 文化

24日から、吉野町で写真展

5月19日号

市会の所属委員会決定

市が受入・定着を後押し

外国人の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月19日号

約250のプログラム展開

約250のプログラム展開 文化

横浜音祭りの概要発表

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

幸福実現党から壹岐氏

幸福実現党から壹岐氏 政治

参院選神奈川選挙区

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・三味線など響く

南区邦楽協会

箏・三味線など響く

22日、南公会堂で演奏会

5月22日~5月22日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook