南区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

災害時給水所 新標識で認知度向上へ イラストで分かりやすく

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市水道局は、災害などで断水した際に飲料水が得られる「災害時給水所」の認知度向上を目指し、4月から災害用地下給水タンク設置場所の標識を変更している。イラストをメインとしたデザインで、年度内に市内全134基の変更を行う予定だ。

 災害時給水所を知らせるために作った新しい標識は、2015年10月から1カ月間行った市民投票で3案の中から選ばれたもの。水を汲む人を表したシンプルなイラストが大きく描かれており、水道局の担当者は「より分かりやすくなったのでは」と話す。

 同局が14年度に実施した調査では、災害時給水所(旧・応急給水拠点)の場所を知っている人の割合はわずか14・2%。存在を知らない人は65・3%と、認知度の低さが明らかとなった。一方、同調査で発災時に知りたい水の情報で、最も多かった回答は給水をしている場所・日時だった。

 災害時給水所は、災害用地下給水タンク(134基)、配水池(22カ所)、緊急給水栓(358基)と給水車を指し、小・中学校を中心に各家庭から約500m以内を目安に設置されている。中でも災害用地下給水タンクは市民の手で給水できるもので、発災直後から利用が可能。南区内には共進、南、六ツ川の各中学校にある。合計で約1万3千㎥、市民1人あたりに必要とされる1日分(3リットル)以上を確保できる。水道局では非常時に備え、各地の地域防災拠点訓練などで開設方法の説明と実践を行っている。

 同局は認知度向上のため、市のウェブサイトで給水所の場所が確認できる「スイスイまっぷ」を公開している。さらに1月には、地図情報をまとめたスマートフォン向け無料アプリ「ロケスマ」で、災害時地下給水タンクの地点情報の閲覧が可能になった。

水の備蓄が第一

 同局は給水所の場所を知ってもらい、開設に協力できる市民を増やすことも必要としているが、「過去の被災地の様子から、給水所には長蛇の列ができると想定され、運ぶためにも労力が必要となる。まずは家庭、企業での水の備蓄を第一にお願いしたい」と呼びかける。1人あたり3日分(9リットル)以上の飲料水を備蓄すれば、職員による給水所の開設まで持つとされている。

 今後、8月、9月分の検針票にも給水所と備蓄に関する情報を掲載する予定で、災害への備えと給水所の周知を呼びかけていく。
 

南区版のトップニュース最新6

英国五輪のPR法学ぶ

Y校生

英国五輪のPR法学ぶ 教育

広報責任者とビデオ会議

11月26日号

高齢者に電話機貸し出し

南区

高齢者に電話機貸し出し 社会

詐欺被害抑止へ新対策

11月26日号

外国人避難誘導 初の訓練

外国人避難誘導 初の訓練 社会

南消防署、中・英語で伝達

11月19日号

シールで「詐欺撃退」を

シールで「詐欺撃退」を 社会

金融機関、南署らと連携

11月19日号

文化祭作品 コミハで公開

南が丘中

文化祭作品 コミハで公開 コミュニティ教育

外部発信の機会創出

11月12日号

跡地に市大病院再整備へ

米軍根岸住宅地区

跡地に市大病院再整備へ 社会

市、構想案への意見募る

11月12日号

バラエティ企画に挑戦中!

馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCdkYHiFJx4AeV-c_CkBc9FA

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 新型コロナに再度の警戒

    累計感染者が1万人超え 県政報告

    新型コロナに再度の警戒

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月26日号

  • 認知症医療施設が拡充

    予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

    認知症医療施設が拡充

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月23日23:15更新

  • あっとほーむデスク

    11月19日16:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お金・生活設計考える

シングル女性向け

お金・生活設計考える

フォーラム南太田が講座

12月10日~12月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク