南区版 掲載号:2017年3月9日号 エリアトップへ

被災地支援で餅を販売 「ドンドン」がチャリティー

社会

掲載号:2017年3月9日号

  • LINE
  • hatena
餅を購入する買い物客(右)とスタッフ
餅を購入する買い物客(右)とスタッフ

 ドンドン商店会(榎本喬夫理事長)で3月4日、東日本大震災復興支援に向けたチャリティー餅つき大会が行われ、つき立ての餅などが販売された。

 大会の売り上げの全額を被災地に送っており、昨年は震災で親を亡くした子どもを支援する団体などのために使われた。

 当日は40kgのもち米を用意。衛生面への配慮から、屋内でついた餅にきな粉やあん、ごまなどをまぶして約300パックを販売した。

 開始時間には商店会の通りに列ができるなどしてにぎわった。榎本理事長は「まだ復興には時間がかかると聞く。少しでも役にたてたら」と話した。
 

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

夏の南まつり1日短縮開催

ハマ弁 中学校「給食」に

ハマ弁 中学校「給食」に 教育

法で位置付け 市主体に

3月19日号

献血協力を呼び掛け

献血協力を呼び掛け 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月19日号

6年生球児 思い出の一戦

6年生球児 思い出の一戦 スポーツ

南シニアが大会企画

3月19日号

下町・人情 写真で表現

下町・人情 写真で表現 社会

区がサイトで魅力発信

3月19日号

「お米育った、ありがとう」

石川小5年

「お米育った、ありがとう」 社会

田植え体験 協力者に感謝

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月31日11:42更新

  • あっとほーむデスク

    3月31日9:57更新

  • 3月30日14:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク