南区版 掲載号:2017年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

マイスター会 20年祝う 式典で決意新たに

経済

式典に参加したマイスター会のメンバー
式典に参加したマイスター会のメンバー

 優れた技能職者を市が認定する「横浜マイスター」に選ばれた人による団体「横浜マイスター会」(関野美三夫会長)の設立20周年を祝う式典が3月12日、市技能文化会館=中区=で行われた。

 横浜マイスターは、1996年に創設。これまでに和裁士や調理師など、39職種56人(故人含む)を選んでいる。南区からは18区最多の12人(同)が認定されている。同会はマイスター制度と同時に立ち上げられ、現在は26人が所属。毎年秋に技術を知ってもらうための「マイスターまつり」を開催している。

 式典には南区から漆器工芸師の宮崎輝生さん、木工塗装士の大沢尚さん、印章彫刻士の國峯伸之さん、和竿師の早坂良行さんの4人も出席。関野会長は「20年間で亡くなったマイスターもいる。そうした方の分まで活動したい」と話した。
 

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

種の不思議を学ぶ

種の不思議を学ぶ

こども植物園で展示

2月3日~3月4日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク