南区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

区民利用施設協会 善意銀行に10万円 地域貢献で初

社会

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena
南区社会福祉協議会の大津会長(左)に目録を手渡す桃井事務局長
南区社会福祉協議会の大津会長(左)に目録を手渡す桃井事務局長

 南区内の地区センターやコミュニティハウスなどを運営するNPO法人「みなみ区民利用施設協会」が5月19日、善意銀行に10万円の寄付を行った。

 同協会が「地域に貢献したい」と初めて行ったもの。同日、同協会の桃井宏之事務局長が南区社会福祉協議会を訪れ、同協議会の大津幸雄会長に目録を手渡した。桃井事務局長は「今後も毎年、寄付できるようにしたい」と述べ、同協会の理事長も務めている大津会長は「福祉のために活用したい」と応じた。

 同協会は地区センター3館、コミュニティハウス7館とスポーツ会館、こどもログハウス、老人福祉施設をそれぞれ1館運営する。

 同協議会によると、善意銀行への寄付金は近年、ほぼ横ばいの状況が続いているという。寄付金は地域福祉を推進する団体へ配分される。受け付けは同協議会が窓口になっている。
 

南区版のローカルニュース最新6

自宅で認知症予防講座

別所中里台中村さん

自宅で認知症予防講座 社会

コロナ禍で知恵絞る

4月22日号

保土ケ谷公会堂で大会

全日本プロレス

保土ケ谷公会堂で大会 スポーツ

28日、注目リーグ戦も

4月22日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

4月22日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀行、市と協定

4月22日号

アフリカの現代アート

アフリカの現代アート 文化

日本大通りで原画展

4月22日号

異文化交流の支援を

異文化交流の支援を 経済

市が補助金公募開始

4月22日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月23日19:34更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保土ケ谷公会堂で大会

全日本プロレス

保土ケ谷公会堂で大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter